アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014年9月24日
エリトリア

エリトリアでの20年に及ぶ投獄は終わるのか

エリトリアでの20年に及ぶ投獄は終わるのか

20  前,エリトリア 当局  3   若い 男性  逮捕 し,サワ 刑務   劣悪  環境   拘留  まし  が,今  その 状況  続い   ます。それら 3  は,何らか    起訴  れる こと も,法廷  弁明  機会  与え られる こと  あり ませ  でし た。その よう  不当  投獄    いる   なぜ でしょ  か。

パウロス  イーヤス,ネゲデ  テクレマリヤム,イーサク  モゴス  エホバ  証人 で,強い 宗教 信念  基づい  良心   兵役  拒否    ます。兵役 拒否 の“罪”で 正式  起訴    いれ ば,有期  懲役  宣告    こと でしょ う。パウロス,ネゲデ,イーサク  現在,それぞれ 41 歳,38 歳,38  です が,青年   獄中  過ごし   まし た。自由  生活 し,結婚   子ども  持っ たり,高齢    世話   たり する 機会  奪わ    まし た。仲間    崇拝  行なう 機会  与え られ ませ  でし た。

パウロス,ネゲデ,イーサク は,1994  9  24   逮捕    後,サワ 刑務   当局 から 厳しい 扱い  受け,拷問  れる こと  あり まし た。しかし,ここ  年,過酷  扱い  される こと  なくなり,宗教 信念  決して 手放さ ない  いう 固い 決意  よっ て,彼ら  看守 たち  敬意  勝ち得   ます。

  証人 たち  劣悪  環境  投獄    いる

世界  で,エリトリア ほど エホバ  証人  激しい 迫害  受け  いる 場所  あり ませ ん。現 時点  73   投獄    おり,その    女性  子ども,年配   含ま    ます。殺伐    過酷  環境  中,十分  食事    与え られ ず,刑務  職員 から  虐待  受け ながら  耐え忍ん  いる   少なく あり ませ ん。エリトリア  エホバ  証人    最も 長く 拘留    いる  は,パウロス,ネゲデ,イーサク  3  です が,その ほか   サワ 刑務   10  以上 投獄    いる 証人  3   ます。

国際 社会  宗教   迫害  やめる よう 求め  いる

エホバ  証人    少数   宗教  対する エリトリア  虐待 は,国際 社会  広く 知ら    ます。

  • 2004  以降 毎年,米国 国務  は,エリトリア を「特に 憂慮 する 国」に 指定   おり,「信教  自由  対する 著しく 激しい 侵害 が,組織  かつ 継続  に,また 嫌悪  べき 程度  行なわ れ,政府  関与 ない   黙認   いる」国  1   みなし   ます。

  • 国連 人権 理事   深い 懸念  表明 し,「エリトリア 当局  自国民  対し  重大  人権 侵害  行なっ  いる」と 述べ,エリトリア 政府  対し て,「すべて    思想,良心,信教  自由  尊重 する」よう 求め   ます。

  • 国際   信教  自由  関する 米国 委員  は,2014   年次 報告 で,「宗教  自由  関する 状況 は,エホバ  証人……に とっ  とりわけ 深刻  ある」と 述べ   ます。

  • ヒューマン  ライツ  ウォッチ は,2013   世界  報告    で,エリトリア 政府 が「非 公認」の 宗教  対し  逮捕,拘留,虐待  行なっ  おり,「エホバ  証人  特に 犠牲  なっ  いる」こと  認め   ます。

  • 2005  12 月,人 及び 人民  権利  関する アフリカ 委員  は,「エリトリア  人権 状況  関する 決議」を 採択 し,エリトリア  対し,「いかなる 場合 も,公正  裁判  受ける 権利,言論  表現  自由,平和   集会  権利  保障 する」よう 求め   ます。

エホバ  証人  法律 顧問  務める フィリップ  ブラムリー は,世界   エホバ  証人  代表   こう 述べ   ます。「わたしたち    望ん  いる  は,エリトリア 政府 が,20   拘留    いる 3   男性  含め,投獄    いる エホバ  証人 すべて  解放 する こと,そして,信仰  結ば   仲間  対する 迫害  終わらせる こと です」。