内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2012年10月4日
ウクライナ

ウクライナで公正な裁きが下される

ウクライナ で,エホバ  証人  支部   動産  かなり  部分  違法  奪わ  そう  なっ   まし た。しかし,2012  9  26 日,ウクライナ  最高 裁判  は,その 行為  無効   まし た。

エホバ  証人  1998   その  動産  正式  購入  まし た。ところが,2008 年,元  所有   その  動産  スポーツ 発展 センター 有限 責任 会社(SDC)に    売却  ます。ウクライナ  は,その よう   動産  収奪  時おり  られ ます。

地方 商事 裁判  は,SDC   売却 契約  合法   いう 判決  下し,エホバ  証人   訴え  棄却   まし た。

しかし その 後,公正  裁き  下さ  ます。2011  12 月,高等 商事 裁判   エホバ  証人  有利  判決  下し,2012  4    SDC   訴え  退け まし た。これ  より,エホバ  証人   動産  正当  所有   ある こと  確認   まし た。3 か月 後,リボフ  上訴 商事 裁判  は,SDC   動産  所有     地方 裁判   不当  判決  破棄  まし た。

SDC は,所有   主張 する 最後  試み   て,4   判決  関し  ウクライナ  最高 裁判   上訴  まし た。しかし,9  26 日,最高 裁判   速やか  上訴  却下 し,問題  決着  つき まし た。

もし  動産  奪わ     なら,エホバ  証人  事務   土地  かなり  部分  失っ    こと  なり,ウクライナ 支部   活動  妨げ られ    こと でしょ う。