アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2016年1月28日
アゼルバイジャン

不当に投獄されていたイリーナ・ザカルチェンコとバリーダ・ジャブレイローバはついに解放される

不当に投獄されていたイリーナ・ザカルチェンコとバリーダ・ジャブレイローバはついに解放される

イリーナ  ザカルチェンコ  バリーダ  ジャブレイローバ は,11 か月  及ぶ 投獄  後,2016  1  28   釈放   まし た。アクラム  ガフラマノフ 裁判  は,この 2   女性  宗教   冊子  1  配布    いう だけ  理由  有罪 判決  下し,重い 罰金(7000 マナト[約 50万 円])を 科し まし た。その 後,同 裁判  は,2   2015  2  17  以来 投獄    いる こと  理由  その 罰金  取り消し まし た。この 判決 は,不当  投獄  ゆえに 2   賠償  行なう よう アゼルバイジャン  指示   国連  裁定  完全  無視 する もの です。

ザカルチェンコ   ジャブレイローバ  は,健康 状態  かなり 悪い もの の,自由  なっ  こと  安堵(あんど)し   ます。現在,2   自宅  戻り,家族  世話  受け  回復  つつ あり ます。