内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年2月10日
アゼルバイジャン

アゼルバイジャンの最高裁はイリーナとバリーダを無罪とする

アゼルバイジャンの最高裁はイリーナとバリーダを無罪とする

2017​年​2​月​8​日,アゼルバイジャン​の​最高​裁判​所​は,許可​なく​宗教​文書​を​配布​し​た​と​いう​理由​で​有罪​判決​を​受け​て​い​た​イリーナ​・​ザカルチェンコ​と​バリーダ​・​ジャブレイローバ​に​対し​無罪​を​宣告​し​まし​た。最高裁​の​刑事​部​の​ハフィーズ​・​ナシーボフ​裁判​官​は,2​人​の​エホバ​の​証人​の​女性​たち​の​行動​に,犯罪​に​該当​する​事実​は​認め​られ​ず,下級​裁判​所​の​判決​を​破棄​する,と​宣言​し​まし​た。

審理​の​中​で,ザカルチェンコ​と​ジャブレイローバ​両氏​の​弁護​士​は,2​人​の​証人​に​対する​令状​なし​の​かつ​虐待​的​な​扱い​に​おい​て,政府​側​に​基本​的​人権​へ​の​違反​が​あっ​た​こと​を​強調​し​まし​た。裁判​所​は,2​人​が​11​か月​以上​に​及ぶ​公判​前​勾留​を​耐え忍ん​だ​こと​と,それ​に​よっ​て​受け​た​影響​の​因果​関係​を​認め​まし​た。

国際​人権​弁護​士​の​ジェーソン​・​ワイズ​は​次​の​よう​に​コメント​し​て​い​ます。「わたしたち​は​最高裁​の​刑事​部​が​有罪​判決​を​取り消し​た​こと​を​とても​喜ん​で​い​ます。アゼルバイジャン​の​エホバ​の​証人​に​とっ​て,これ​は​下級​裁判​所​の​判決​が​取り消さ​れ​た,先例​の​ない​出来事​です。バクー​・​サバイル​地区​裁判​所​が​2​人​の​女性​の​補償​を​受ける​権利​も​認め​て​くれる​こと​を​期待​し​ます」。