内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年10月3日
全世界のニュース

ハリケーン・イルマによる被害の概要

【​ニューヨーク​】​バルバドス,ドミニカ​共和​国,フランス,米国​の​各​支部​事務​所​から,ハリケーン​・​イルマ​の​影響​を​受け​た​兄弟​姉妹​たち​に​関する​次​の​報告​が​寄せ​られ​て​い​ます。

バルバドス​支部​の​管轄​で​被害​を​受け​た​地域: アンギラ,アンティグア​・​バーブーダ,モントセラト,サバ,セントユースタティウス,セントキッツ​・​ネビス,シントマールテン(オランダ​領)。特に,バーブーダ​および​シントマールテン​で​大きな​被害​が​報告​さ​れ​て​い​ます。

バーブーダ​は​人口​1800​人​程度​の​小さな​島​です。ほとんど​の​ライフライン​が​ダウン​し​て​おり,島​全体​の​約​95​%​の​家屋​が​被害​を​受け​た​ため,バーブーダ​は​災害​地域​に​指定​さ​れ,非常​事態​宣言​が​出さ​れ​て​い​ます。報告​に​よる​と,11​人​の​伝道​者​全員​が​隣​の​アンティグア​島​に​無事​避難​し​た​こと​が​確認​さ​れ​て​おり,避難​先​で​災害​救援​委員​会​から​の​世話​を​受け​て​い​ます。けが​の​報告​は​あり​ませ​ん。

サンマルタン​島(オランダ​領​と​フランス​領​両方)に​は​およそ​700​人​の​伝道​者​が​住ん​で​い​ます。1​人​の​姉妹​が​けが​を​し​た​と​報告​さ​れ​て​い​ます。兄弟​姉妹​を​援助​する​ため,バルバドス​支部​と​フランス​支部​の​代表​者​や,医療​関係​者​が​サンマルタン​に​派遣​さ​れ​まし​た。

フランス​支部​の​管轄​で​被害​を​受け​た​地域: グアドループ,マルティニク,サン​・​バルテルミー,サンマルタン(フランス​領)。グアドループ​と​マルティニク​で​死傷​者​は​報告​さ​れ​て​い​ませ​ん。

サン​・​バルテルミー​島(フランス​語​名​は​セント​・​バーツ)は​壊滅​的​な​被害​を​受け​た​ため,島​に​住ん​で​いる​伝道​者​と​の​連絡​が​ほぼ​不可能​に​なっ​て​い​ます。と​は​いえ,支部​事務​所​が​サン​・​バルテルミー​の​巡回​監督​から​受け​た​報告​に​よる​と,30​人​の​伝道​者​すべて​の​安全​が​確認​さ​れ​て​おり,王国​会館​の​被害​も​軽度​でし​た。近く​の​グアドループ​や​マルティニク​から,サン​・​バルテルミー​と​サンマルタン​の​兄弟​たち​に​飲料​水,食料​や​その他​の​救援​物資​を​送る​よう​手配​する​ため,災害​救援​委員​会​が​設置​さ​れ​まし​た。

グアドループ​の​大会​ホール​で,救援​物資​が​用意​さ​れ​て​いる。

ドミニカ​支部​の​管轄​で​の​被害: 支部​委員​会​は​国内​に​いる​3万8000​人​の​伝道​者​の​必要​を​顧みる​ため,5​つ​の​災害​救援​委員​会​を​常設​し​まし​た。巡回​監督​たちの​指導​の​もと,イルマ​が​上陸​する​数​日​前​から​会衆​の長老​たちが​成員​一人一人​を​訪問​し,全員​が​必要​な​予防​策​を​講じ​て​いる​か​確認​し​まし​た。洪水​被害​を​受け​やすい​北部​の​海岸​沿い​で​は,長老​たち​が​1273​人​の​伝道​者​を​より​安全​な​地域​へ,また​家屋​の​強度​が​足り​ない​と​みなさ​れ​た​2068​人​の​伝道​者​を​王国​会館​や​より​安全​な​家​に​住ん​で​いる​仲間​の​所​へ​避難​さ​せ​まし​た。

最近​建て​られ​た​数​棟​の​王国​会館​が​軽度​の​被害​を​受け,また​エホバ​の​証人​の​家屋​も​5​軒​損傷​し​まし​た。修理​は​地元​の​会衆​に​より,または​災害​救援​委員​会​の​指示​の​もと​で​行なわ​れ​て​い​ます。死傷​者​は​報告​さ​れ​て​い​ませ​ん。

米国​支部​の​管轄​で​被害​を​受け​た​地域: バハマ,フロリダ​州,ジョージア​州,プエルトリコ,タークス​・​カイコス​諸島,英領​および​米領​バージン​諸島。当初,兄弟​1​人​と​姉妹​1​人​が​亡くなっ​た​と​伝え​られ​まし​た。その​後​の​支部​の​報告​に​よる​と,新た​な​死者​は​い​なかっ​た​もの​の,さらに​6​人​の​兄弟​たち​が​けが​を​負い,3000​人​以上​が​住む​場所​を​失っ​た​と​の​こと​です。フロリダ​州​中部​や​ジョージア​州​に​住ん​で​いる​大勢​の​兄弟​姉妹​たち​が,避難​し​て​き​た​仲間​の​クリスチャン​たち​に​自宅​を​提供​し​て​い​ます。

フロリダ​州​で​は,フォート​・​ローダデール​の​遠隔​翻訳​事務​所​で​働い​て​い​た​兄弟​姉妹​が​ウェスト​・​パーム​・​ビーチ​の​大会​ホール​に​数​日​間​避難​し​まし​た。遠隔​翻訳​事務​所​は​浸水​被害​を​受け,数​日​間,電力​と​インターネット​を​使用​でき​ませ​ん​でし​た。現在,電力​と​インターネット​は​復旧​し​て​おり,仕事​は​通常​に​戻り​つつ​あり​ます。

フロリダ​州​パーム​・​コースト​に​ある​学校​施設​で​は,巡回​監督​と​妻​の​ため​の​学校​に​出席​する​ため​に​来​て​い​た​生徒​全員​と,王国​福音​宣明​者​の​ため​の​学校​の​3​クラス​の​生徒​が​避難​し​まし​た。施設​の​中​に​とどまっ​た​約​20​人​も​無事​でし​た。敷地​内​は​停電​し​まし​た​が,大きな​被害​は​あり​ませ​ん​でし​た。

プエルトリコ​の​カグアス​に​ある​大会​ホール​で​救援​物資​が​集め​られ​て​いる。

奉仕​部門​の​災害​救援​デスク​と​支部​設計​建設​部門​は,仲間​の​兄弟​たち​に​支援​が​安全​かつ​タイムリー​に​なさ​れる​よう救援​活動を​監督​し​て​い​ます。

本土​の​被災​者​たち​に​食料​や​飲料​水​を​提供​できる​よう,米国​に​救援​センター​が​幾つ​か​設置​さ​れ​て​い​ます。加え​て,島々​に​住ん​で​いる​兄弟​姉妹​たち​に​は,プエルトリコ​の​災害​救援​委員​会​が​人道​支援​を​行なっ​て​い​ます。

カリブ​海​の​島々​で​は,兄弟​たち​の​住宅​の​うち​軽微​な​損害​を​受け​た​もの​が​少なく​と​も​61​軒,大きな​被害​を​受け​た​もの​が​55​軒​あり​まし​た。さらに​少なく​と​も​2​軒​の​王国​会館​が​深刻​な​被害​を​受け​て​い​ます。

タークス​・​カイコス​の​王国​会館​前​の​洪水

兄弟​たち​を​支援​する​ため,支部​事務​所​および​世界​本部​の​代表​者​が​フロリダ​と​島々​を​訪問​する​予定​です。状況​の​調査​は​継続​中​です。

わたしたち​は,ハリケーン​・​イルマ​の​被害​を​受け​た​兄弟​たち​や,サポート​と​心​の​ケア​を​与える​ため​救援​活動​に​加わっ​て​いる​兄弟​たち​を​思い,祈り​に​含め​て​い​ます。(ローマ 15:5。コリント​第​二 1:3,4,7; 8:14

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

バルバドス: John Medford,+​1‐246‐438‐0655

ドミニカ​共和​国: Josué Féliz,+​1‐809‐595‐4007

フランス: Guy Canonici,+​33‐2‐32‐25‐55‐55

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)