内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年4月12日
ロシア

ロシア最高裁における4日目の審理で弁論が続く

ロシア最高裁における4日目の審理で弁論が続く

【​ニューヨーク​】​大勢​の​傍聴​人​が​見守る​中,ロシア​連邦​最高裁​は​4​日​目​の​審理​に​入り​まし​た。ロシア​の​エホバ​の​証人​管理​センター​の​解散​を​求める​法務​省​の​訴え​が​審理​さ​れ​て​い​ます。裁判​所​は​夕方​に​休廷​を​宣言​し,審理​を​2017​年​4​月​19​日​水曜​日​午前​10​時​に​再開​する​こと​を​決定​し​まし​た。

審理​は,管理​センター​を​擁護​する​エホバ​の​証人​側​の​弁護​団​の​弁論​から​始まり,法務​省​側​の​代理​人​に​よる​反対​尋問​が​続き​まし​た。被告​側​の​提出​し​た​証拠​を​受け,裁判​官​は​法務​省​側​に,エホバ​の​証人​管理​センター​の​解散​を​求める​具体​的​な​法的​根拠​を​特定​する​よう​求め​まし​た。法務​省​側​の​代理​人​は,裁判​所​の​要求​や,他​の​関連​する​質問​に​対し​て​答え​を​提出​する​こと​が​でき​ませ​ん​でし​た。4​日​目​の​審理​は,両​当事​者​の​証人​の​証言​を​聞い​た​ところ​で​終わり​まし​た。

裁判​所​は​翌週,訴訟​資料​の​検討​を​開始​する​見込み​です。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ロシア: Yaroslav Sivulskiy,+​7‐911‐087‐8009

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)