内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年4月19日
ロシア

ロシア最高裁における5日目の審理: 10年にわたるエホバの証人の訴訟資料が審査される

ロシア最高裁における5日目の審理: 10年にわたるエホバの証人の訴訟資料が審査される

【​ニューヨーク​】​2017​年​4​月​19​日​水曜​日,およそ​300​人(午前​2​時​から​並ん​だ​人​たち​も​含む)が,ロシア​の​エホバ​の​証人​管理​センター​の​解散​を​求める​法務​省​の​訴え​の​ロシア​連邦​最高​裁判​所​に​よる​5​日​目​の​審理​を​傍聴​する​ため​に​集まり​まし​た。裁判​所​は​訴訟​資料​と​し​て​提出​さ​れ​た​43​冊​の​書類​を​審査​し​まし​た。書類​に​は,過去​10​年​に​わたる​ロシア​当局​の​エホバ​の​証人​に​対する​攻撃​に​つい​て​の​概要​が​まとめ​られ​て​い​ます。

裁判​所​は​訴訟​資料​と​し​て​提出​さ​れ​た​43​冊​の​書類​を​審査​し​た。

審理​の​間,法務​省​側​の​代理​人​は​管理​センター​の​解散​を​求める​法的​根拠​を​明確​に​する​こと​は​でき​ませ​ん​でし​た。管理​センター​や,ロシア​の​エホバ​の​証人​が​用い​て​いる​地方​宗教​組織​の​関与​する​過激​主義​的​な​行動​も​明確​に​する​こと​が​でき​ませ​ん​でし​た。管理​センター​の​弁護​団​の​1​人​で​ある​ユーリー​・​トポロフ​は,訴訟​資料​に​管理​センター​に​対する​政府​から​の​感謝​状​が​多数​含ま​れ​て​いる​こと​を​述べ,管理​センター​が​数​年​に​わたっ​て​社会​に​貢献​し​た​と​政府​当局​も​以前​に​認め​て​い​た​事実​を​指摘​し​まし​た。また,地方​宗教​組織​が​地域​社会​に​おける​同様​の​積極​的​な​貢献​を​評価​さ​れ​て​い​た,と​いう​点​も​指摘​し​まし​た。さらに,法務​省​が​2008​年​から​ロシア​の​エホバ​の​証人​の​地方​宗教​組織​を​調査​し​て​き​た​もの​の,過激​主義​的​な​行動​が​確認​さ​れ​なかっ​た​こと​を​記録​し​て​いる​書類​も​複数​提出​され,この​点​は​法務​省​側​の​代理​人​も​認め​まし​た。

前列,左​から: アントン​・​オメルチェンコ,マクシム​・​ノバコフ,ビクトル​・​ゼンコフ,ユーリー​・​トポロフ。全員​が,ロシア​の​エホバ​の​証人​の​管理​センター​弁護​団​の​メンバー。後列,左​から: ワシーリー​・​カーリン​と​セルゲイ​・​チェレパノフ(後方)。2​人​と​も​ロシア​の​エホバ​の​証人​の​管理​センター​の​主催​委員​会​の​一員。

裁判​所​は​2017​年​4​月​20​日,午後​2​時​に​審理​を​再開​する​見込み​です。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ロシア: Yaroslav Sivulskiy,+​7‐911‐087‐8009

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)