内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年4月7日
ロシア

ロシア最高裁での3日目の審理で,エホバの証人が証言する

ロシア最高裁での3日目の審理で,エホバの証人が証言する

【​ニューヨーク​】​ロシア​最高裁​判​所​で​の​3​日​目​の​審理​が​終了​し​まし​た。裁判​所​は,2017​年​4​月​12​日​水曜​日​の​午前​10​時​に​審理​を​再開​し​ます。本日​の​審理​で​は,4​名​の​エホバ​の​証人​に​よる​証言​が​行なわ​れ​まし​た。彼ら​は,エホバ​の​証人​の​管理​センター​の​解散​と​活動​禁止​を​求める​法務​省​の​訴え​に​対し,鍵​と​なる​反論​を​提出​し​て​い​ます。

裁判​所​は​法務​省​に​幾つ​か​の​質問​を​行ない,エホバ​の​証人​が​過激​主義​者​で​あり,過激​主義​文書​を​配布​し​て​いる​と​いう​告発​の​証拠​を​提出​する​よう​求め​まし​た。法務​省​は​証拠​を​提出​でき​ませ​ん​でし​た。ロシア​の​エホバ​の​証人​の​管理​センター​の​主宰​委員​会​の​一員​で​ある​ワシーリー​・​カーリン​は,裁判​所​で​この​よう​に​発言​し​まし​た。「法務​省​に​次​の​点​を​再度​お伝え​し​たい​と​思い​ます。エホバ​の​証人​の​活動​を​禁止​する​なら,皆さん​の​平和​で​幸福​な​生活​を​願っ​て​いる,まさに​その​人​たち​を​傷つける​こと​に​なる​の​です」。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ロシア: Yaroslav Sivulskiy,+​7‐911‐087‐8009

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)