アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015年11月4日
メキシコ

メキシコの刑務所での聖書教育活動に対して感謝状が贈られる

 メキシコ   メキシコ  バハ  カリフォルニア  当局 は,州  刑務   おける エホバ  証人  聖書 教育 活動  対し  感謝   贈り まし た。感謝   は,州  公安 局長 ダニエル      ロサ  アナヤ    刑務  組織  責任  ヘスス  エクトル  グリハルバ  タピア  署名  あり ます。

感謝    こう あり ます。「州 政府  公安 局長  通し,エホバ  証人   感謝  表明 する。貴 団体 は,バハ  カリフォルニア   地域 社会  対する 多大  支援  献身   働き  より,受刑   生活    向上  社会 復帰  貢献    た」。

メヒカリ  社会 復帰 センター  責任 者,ヘスス  マヌエル  ロペス  モレノ。

エホバ  証人 は,バハ  カリフォルニア   幾つ   刑務   定期   訪問    ます。例えば,メヒカリ  刑務   は,ある 受刑  から  問い合わせ  きっかけ で,1991  から 訪問  始まり まし た。メヒカリ  社会 復帰 センター  責任   ある ヘスス  マヌエル  ロペス  モレノ  インタビュー   で,エホバ  証人  こう 述べ まし た。「受刑   は,『自分       価値  ある。時   たら 社会  復帰  て,また 頑張れる』と 言える よう  なっ  ほしい  願っ   ます。皆さん  活動 は,その   大きな 助け  なっ   ます。……皆さん  支援   から 感謝    ます」。

メキシコ  エホバ  証人  スポークスマン  ある ガマリエル  カマリージョ は,こう 述べ   ます。「エホバ  証人    活動 は,受刑   含め,人々  聖書  教え  理解 できる よう 助ける こと です。地元  会衆  報告  よる と,メヒカリ  刑務   は,少なく   8   受刑   バプテスマ  受け  エホバ  証人  なり まし た。わたしたち は,どんな 背景     聖書 教育  機会  与え られる べき   考え   ます」。

広報 担当:

世界 本部: J. R. Brown,広報 オフィス,tel. + 1 718 560 5000

メキシコ: Gamaliel Camarillo, tel. + 52 555 133 3048

日本: 松永 一樹,046‐233‐0005 (+ 81 46 233 0005)