内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

2017年11月3日
ポルトガル

前例のない火災発生率に苦しむポルトガル

ポルトガル​で​は,猛烈​な​暑さ​と​厳しい​干ばつ​が​相まって,火災​が​頻発​する​この​時期​と​し​て​も​観測​史​上​最悪​の​事態​と​なっ​て​い​ます。6​月​に​合計​64​人​が​亡くなり,10​月​に​は​さらに​45​人​が​亡くなり​まし​た。10​月​半ば​に​は​発生​件数​最高​と​なる​523​件​の​火事​が​報告​さ​れ​まし​た。欧州​連合​危機​管理​サービス​に​よる​と,今年​の​山​火事​で​すでに​焼失​し​た​土地​は​約​52万​ヘクタール​に​及び,これ​は​ポルトガル​の​年間​平均​8万3000​ヘクタール​の​6​倍​以上​に​相当​し​ます。

ポルトガル​支部​の​報告​に​よる​と,この​一連​の​火災​で​1​人​の​兄弟​と,その​4​歳​の​おい​が​亡くなり​まし​た。家​や​農場,機材​の​全壊​または​一部​損壊​の​被害​に​遭っ​たり,家畜​を​失っ​たり​し​た​兄弟​たち​も​い​ます。地元​の​兄弟​姉妹​たち​は,互い​に​助け合い,焼け​た​木々​や​がれき​の​撤去​作業​など,後片付け​に​忙しく​し​て​い​ます。

必要​な​援助​を​差し伸べる​ため,地元​に災害​救援​委員​会が​設置​さ​れ​まし​た。さらに,ポルトガル​の​支部​委員​2​人​が​巡回​監督​たち​と​地元​の​会衆​の​長老​たち​に​加わっ​て​兄弟​姉妹​を​訪問​し​勇気づけ​まし​た。

火災​に​よる​深刻​な​被害​を​乗り越える​ため,エホバ​が​引き続き​ポルトガル​の​兄弟​たち​に​温かい​サポート​や​慰め​を​与え​て​くださる​よう​祈っ​て​やみ​ませ​ん。(詩編 71:21

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ポルトガル: João Pedro Candeias,+​351‐214‐604‐339

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)