内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年8月30日
ベネズエラ

経済危機のベネズエラで,エホバの証人は聖書教育活動を続ける

【​ニューヨーク​】​国際​メディア​が​報道​し​て​いる​よう​に,ベネズエラ​で​は​困難​な​経済​状況​が​引き金​と​なっ​て​国​の​情勢​が​悪化​し​て​い​ます。ベネズエラ​の​支部​委員​会​の​報告​に​よる​と,仲間​の​兄弟​姉妹​たち​も​この​経済​危機​に​よる​影響​を​受け​て​い​ます。エホバ​の​証人​の​統治​体​は​これら​の​報告​に​深く​心​を​痛め​て​い​ます。

王国​会館​で​開か​れ​て​いる​集会​の​最中​に​武装​し​た​犯罪​者​が​現われ,電子​機器​類​や​貴重​品​を​奪う​事件​が​何​度​か​発生​し​まし​た。加え​て,王国​会館​近辺​で​武力​衝突​が​生じ​た​ため,個人​の​家​で​集会​を​開か​なけれ​ば​なら​ない​ケース​も​あり​ます。職場​が​閉鎖​さ​れ​た​ため​仕事​を​失っ​た​証人​も​いれ​ば,犯罪​者​や​ギャング​に​狙わ​れ​た​ため,会社​を​売っ​て​国外​に​逃れ​なけれ​ば​なら​なかっ​た​経営​者​の​兄弟​姉妹​も​い​ます。残念​な​こと​に,この​数​年​で​少なく​と​も​680​人​の​兄弟​姉妹​が​誘拐​さ​れ,1万3146​人​を​超える​人​が​強盗​被害​に​遭い,144​人​が​強姦​あるいは​強姦​未遂​の​被害​者​に​なり​まし​た。2017​年​8​月​10​日​時点​の​報告​で​は,悲惨​な​こと​に​47​人​の​兄弟​姉妹​が​殺害​さ​れ​て​い​ます。必要​な​治療​を​受け​られ​ず​に​亡くなっ​た​仲間​も​い​ます。

統治​体​は​状況​を​注視​し​て​おり,寄付​を​活用​し​て​基本​的​な​救援​物資​を​必要​と​し​て​いる​仲間​の​兄弟​姉妹​たち​に​援助​を​差し伸べ​て​い​ます。また,ベネズエラ​の​仲間​に​直接​的​な​援助​を​個別​に​行なう​の​が​危険​な​ため,統治​体は​世界​の​他​の​支部​事務​所​と​連携​し​て​最適​な​援助​方法​を​検討​し​て​い​ます。

ベネズエラ​の​支部​委員​会​は​支部​事務​所​に緊急​救援​委員​会を​設け​て​おり,国内​に​ある​24​の​小​委員​会​の​活動​を​通し​て​仲間​の​ケア​に​努め​て​い​ます。ベネズエラ​に​いる​14万9000​人​を​超える​伝道​者​は「終わり​の​日」の​厳しい​試練​に​直面​し​て​いる​に​も​かかわら​ず,慰め​と​なる​聖書​の​音信​を​他​の​人​に​伝える​努力​を​増し加え​て​い​ます。(テモテ​第​二 3:1‐5; 4:2)ベネズエラ​の​支部​事務​所​で​スポークスマン​を​務める​ルイス​・​R​・​ナバス​は​こう​述べ​て​い​ます。「神権​的​な​活動​は​活発​に​行なわ​れ​て​おり,豊か​に​祝福​さ​れ​て​い​ます。集会​の​出席​者​数​は​増加​し​まし​た。用心​し​ながら​奉仕​する​必要​が​あり​ます​が,より​多く​の​伝道​者​が​開拓​奉仕​を​行なっ​て​い​ます。近隣​の​住民​は​わたしたち​が​厳正中立の​立場​を​保っ​て​おり,国内​で​はびこっ​て​いる​犯罪​活動​と​無​関係​で​ある​こと​を​知っ​て​いる​ため,わたしたち​の​伝える​聖書​の​希望​と​慰め​の​メッセージ​を​快く​受け入れ​て​い​ます」。

ベネズエラ​の​エホバ​の​証人​は​これ​まで​と​同じ​よう​に,仲間​と​助け合い,隣人​に​慰め​の​音信​を​伝え​て​いき​ます。世界​中​に​いる​仲間​の​兄弟​姉妹​たち​も,ベネズエラ​の​兄弟​姉妹​たち​を​引き続き​支援​し,彼ら​の​ため​に​祈り​ます。(ローマ 12:12,13。コリント​第​二 1:3,4

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ベネズエラ: Luis R. Navas,+​58‐244‐400‐5000

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)