内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年9月21日
プエルトリコ

ハリケーン・マリアに関する第一報

2017​年​9​月​20​日​水曜​日,米国​を​襲っ​た​ハリケーン​の​中​で​5​番​目​に​強い​勢力​の​ハリケーン​・​マリア​が​プエルトリコ​に​壊滅​的​な​被害​を​もたらし​まし​た。現在,プエルトリコ​全土​が​停電​し​て​おり,政府​は​午後​6​時​以降​の​夜間​外出​禁止​令​を​出し​まし​た。

兄弟​姉妹​の​死傷​者​は​報告​さ​れ​て​い​ませ​ん。救援​活動が​組織​さ​れ​て​おり,損傷​を​受け​なかっ​た​王国​会館​が​避難​所​および​救援​物資​配給​センター​に​なり​ます。

サンフアン​に​ある​ベテル​の​施設​は​大きな​被害​を​受け​ませ​ん​でし​た。ベテル​の​兄弟​姉妹​は​全員​無事​で,負傷​者​の​報告​も​あり​ませ​ん。現​時点​で,ベテル​で​は​インターネット​が​使用​でき​ず,発電​機​に​よっ​て​非常​用​電力​が​賄わ​れ​て​い​ます。

兄弟​姉妹​たち​は,エホバ​の​組織​に​よる​懸命​な​救援​活動​に​よっ​て​大いに​力づけ​られる​に​違いあり​ませ​ん。(コリント​第​二 1:3

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)