内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年9月25日
プエルトリコ

ハリケーン・マリアによる被害状況の続報: プエルトリコから

2017​年​9​月​25​日​の​時点​で,プエルトリコ​に​いる​19​人​の​巡回​監督​の​うち​15​人​から​報告​を​受け​て​おり,それ​に​よる​と,兄弟​たち​の​中​で​ハリケーン​・​マリア​の​影響​に​より​負傷​し​た​の​は​1​人​だけ​です。連絡​が​取れ​ない​状況​の​ため,島​の​西部​で​奉仕​し​て​いる​4​人​の​巡回​監督​から​の​報告​は​まだ​届い​て​い​ませ​ん。近く​の​巡回​区​の​兄弟​たち​が,西部​地区​に​入っ​て​状況​を​調査​する​ため​に​バイク​や​四輪​駆動​車​を​調達​し​て​い​ます。

わたしたち​は​愛する​兄弟​姉妹​たち​の​ため​に​引き続き​祈っ​て​い​ます。(ヤコブ 5:16

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)