アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015年1月21日
フィリピン

台風ハイエンから1年 被災者たちが新しい住まいに落ち着く

 フィリピン,マニラ  スーパー 台風 ハイエン  後,エホバ  証人   規模  建設 プロジェクト  着手 し,1    ない うち  750  近く  住宅  補修  たり 再建  たり  まし た。

5     ボランティア が,平均 5   1     再建  

フィリピン  エホバ  証人  スポークスマン,ディーン  ジェイセク  こう 説明    ます。「わたしたち は,この プロジェクト  2014  9     完了  せる  いう 目標  立て まし た。建設  その   初め  始まり,大勢  ボランティア  助け  あっ て,8   終わる   完了  まし た」。

国内 各地  海外 から   ボランティア  再建 プロジェクト  助け 

エホバ  証人  統治  は,世界   仲間  信者 から 送ら   寄付   から,救援 プロジェクト  ため  資金 提供  まし た。マニラ  ある エホバ  証人  支部 事務  は,被災    活動  組織 する ため,災害 救援 委員   設置  まし た。その 計画  補修  再建  なさ   住宅 は,タクロバン   167 軒,オルモック   256 軒,セブ   101 軒,ロハス   218  です。フィリピン 各地 から   522 人,海外 から   90   エホバ  証人 が,ボランティア   プロジェクト  参加  まし た。

フェルディナンド  マーティン  G  ロムアルデス 議員,レイテ   1 

フェルディナンド  マーティン  G  ロムアルデス  は,レイテ   1   代表     よう  語り まし た。「エホバ  証人 は,住宅 再建  率先   民間 団体     特に 早く 行動   くれ まし た。……家族  市民  感謝  気持ち は,とても 言葉   伝え きれ ませ ん」。

広報 担当:

世界 本部: J. R. Brown,広報 オフィス,tel. + 1 718 560 5000

フィリピン: Dean Jacek, tel. + 63 2 411 6090

日本: 松永 一樹,046‐233‐0005 (+ 81 46 233 0005)