内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2015年1月21日
フィリピン

台風ハイエンから1年 被災者たちが新しい住まいに落ち着く

フィリピン,マニラスーパー台風ハイエン後,エホバ証人規模建設プロジェクト着手し,1ないうち750近く住宅補修たり再建たりました。

5ボランティアが,平均51再建

フィリピンエホバ証人スポークスマン,ディーンジェイセクこう説明ます。「わたしたちは,このプロジェクト20149完了せるいう目標立てました。建設その初め始まり,大勢ボランティア助けあって,8終わる完了ました」。

国内各地海外からボランティア再建プロジェクト助け

エホバ証人統治は,世界仲間信者から送ら寄付から,救援プロジェクトため資金提供ました。マニラあるエホバ証人支部事務は,被災活動組織するため,災害救援委員設置ました。その計画補修再建なさ住宅は,タクロバン167軒,オルモック256軒,セブ101軒,ロハス218です。フィリピン各地から522人,海外から90エホバ証人が,ボランティアプロジェクト参加ました。

フェルディナンドマーティンGロムアルデス議員,レイテ1

フェルディナンドマーティンGロムアルデスは,レイテ1代表よう語りました。「エホバ証人は,住宅再建率先民間団体特に早く行動くれました。……家族市民感謝気持ちは,とても言葉伝えきれません」。

広報担当:

世界本部: J. R. Brown,広報オフィス,tel. +1 718 560 5000

フィリピン: Dean Jacek, tel. +63 2 411 6090

日本: 松永一樹,046‐233‐0005 (+81 46 233 0005)