内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年12月2日
パナマ

中央アメリカを襲った猛烈なハリケーン

2016​年​11​月​23​日,ハリケーン​・​オットー​に​見舞わ​れ​た​コスタリカ​と​ニカラグア​と​パナマ​で​は,豪雨,洪水,大​規模​な​土砂崩れ​が​発生​し,多く​の​人​が​避難​を​余儀なく​され​まし​た。初期​の​報告​に​よる​と,コスタリカ​と​ニカラグア​の​エホバ​の​証人​の​中​に​死傷​者​は​い​なかっ​た​と​いう​こと​です。しかし​残念​な​こと​に,パナマ​で​は,1​人​が​けが​を​し,1​組​の​夫婦​が​土砂崩れ​に​よっ​て​亡くなり​まし​た。エホバ​の​証人​は,霊的​な​援助​を​含む​様々​な​援助​を​被災​者​たち​に​差し伸べる​取り決め​を​設け​まし​た。

エホバ​の​証人​の​統治​体​は,ニューヨーク​の​世界​本部​から​現地​の​状況​を​注視​し​て​い​ます。その​地域​の災害​救援​委員​会は​必要​に​応じ​て​統治​体​の​承認​を​得,世界​的​な​宣教​活動​の​ため​に​寄付​さ​れ​た​基金​を​活用​し​ます。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

コスタリカ: Pedro José Novoa Vargas,+​506‐8302‐8499

ニカラグア: Guillermo José Ponce Espinoza,+​505‐8856‐1055

パナマ: Dario Fernando De Souza,+​507‐6480‐3770

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)