内容へ

2015年4月28日
ネパール

ネパールを襲った大地震

2015年4月25日土曜日,マグニチュード7.8の地震がネパールを襲い,首都カトマンズは壊滅的な被害を受けました。その後も余震が相次ぎ,マグニチュード6.6を記録するものもありました。被害状況の調査が進められており,カトマンズにあるエホバの証人の現地事務所からの報告によると,現時点でエホバの証人の女性1人とその子ども2人の死亡が確認されました。また,多数の証人たちの家屋が全壊または損壊しました。エホバの証人の現地事務所の施設も被害を受けましたが,それほど深刻なものではありませんでした。ネパールの現地事務所とエホバの証人の日本支部とが協力しつつ救援活動を進めています。

広報担当:

世界本部: J. R. Brown, 広報オフィス,tel. +1 718 560 5000

日本: 松永一樹,046-233-0005 (+81 46 233 0005)

ネパール: Reuben Thapaliya, tel. +977 9813469616