内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2014年4月7日
ドイツ

ドイツの強制収容所の生存者リヒャルト・ルドルフが102歳で亡くなる

 ドイツ,ゼルタース  5   ナチ 強制 収容   生き延び,共産 主義 政権    投獄  耐え  エホバ  証人  リヒャルト  ルドルフ が,2014  1  31   亡くなり まし た。102  でし た。

ナチス  1933   政権  握る と,エホバ  証人  活動  ドイツ 国内  大部分  禁止   まし た。その 結果,ナチス  より 1万1,300   証人 たち  投獄  れ,その うち ルドルフ   含む 4,200   強制 収容   送ら  て,約 1,500     失い まし た。ナチ 政権  もと で,ルドルフ   9   投獄 され,5   強制 収容   生き延び まし た。それ   悪名 高い ザクセンハウゼン 収容   ノイエンガム 収容   含ま    ます。それら  収容    30万  以上  投獄  れ,14万     たち  亡くなり まし た。

リヒャルト  ルドルフ(屋根    右端)は 1940   ノイエンガム 収容   建設  強制    囚人    だっ た。

1944   ルドルフ  は,ノイエンガム  付属 収容   ある ザルツギッター  バテンシュテット  送ら  まし た。宗教   信念  より,弾薬  製造  かかわる どんな 仕事  する こと  拒ん  ため,処刑 する  脅さ  まし た。しかし,好意   親衛   将校 が,ルドルフ   信念  感銘  受け,食糧 運搬   トラック  隠し  くれ  おかげ で,処刑  免れる こと  でき まし た。

   世界 大戦 後,ルドルフ   エホバ  証人    ソ連 占領 地域  宗教 活動  続け,その 地域    ドイツ 民主 共和 国(東 ドイツ)に なり まし た。1950   再び 逮捕 され,刑務   入れ られ まし た。宗教   信念  ため,合計 19  以上 投獄    こと  なり ます。

アン‐ジャクリーン  フリーザー  リヒャルト  ルドルフ。ルドルフ   半生  記し  作文  2009     受賞  た。

リヒャルト  ルドルフ  何十    間,聖書  音信      伝え,差別  有害  影響  つい  過去  経験 から 学ん  教訓  語り まし た。2009 年,ドイツ  学生 アン‐ジャクリーン  フリーザー が,リヒャルト  ルドルフ  半生  インタビュー  作文  まとめ,「英雄 たち:たたえ られ  人,誤解    人,忘れ られ  人」と 題する 連邦 大統領 歴史 コンクール  2     受賞  まし た。ラインラント  ファルツ   1   なり,連邦   受賞   上位 3   学生    入り まし た。

ドイツ  エホバ  証人  スポークスマン,ウォルフラム  スルピナ  こう 述べ   ます。「リヒャルト  ルドルフ  親しい  また 信仰  仲間 だっ  だけ  なく,歴史  貴重  生き 証人 でし た。その 並外れ  信仰  勇気  満ち  生き方 は,わたしたち   とっ  素晴らしい 手本 です」。

Media Contact(s):

International: J. R. Brown, Office of Public Information, tel. + 1 718 560 5000

Germany: Wolfram Slupina, tel. + 49 6483 41 3110