アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2013年9月17日
タンザニア

タンザニアの最高裁がエホバの証人の生徒の人権を擁護する

 タンザニア,ダルエスサラーム  2013  7  12 日,タンザニア  最高 裁判   ある タンザニア 控訴院  全員 一致 で,国歌  歌う こと  良心   拒否   127   生徒  ムベヤ  ある 複数  学校  放校  たり 罰し たり   こと  信教  自由  侵害  当たる,と  判決  下し まし た。

2007 年,シクラ  教育 委員  は,国歌  歌わ なかっ  エホバ  証人  生徒 5   放校 処分   まし た。その 地域  小学   中学   同様  理由 で,エホバ  証人  ある 122   生徒  罰し まし た。それら  生徒 127  は,国  教育 当局  首相  陳情   もの の,それ  認め られ なかっ  ため,法的  救済  求め  最高裁  次ぐ 上級 裁判   ある タンザニア 高等 法院  訴え  起こし まし た。しかし  法院 は,全員 一致  なかっ    いえ,放校 処分  支持  まし た。その ため 2010  12  2 日,生徒 たち  控訴院  上訴  まし た。裁判  資料  よる と,今回  控訴院  判決  より,高等 法院  決定 は「破棄    無効」となり,その 決定  よっ  生じ    不利  影響  すべて 解消   ます。

タンザニア  エホバ  証人  広報 担当 ザドク  ムワイプウィシ は,こう 語り ます。「控訴院  判決 と,若者 たち  良心   立場  守ら   こと  喜ん   ます。この 勝利  より,エホバ  証人 だけ  なく タンザニア 国民 すべて  持つ,信教  自由  いう 憲法   権利  確証     です」。

Media Contact(s):

International: J. R. Brown, Office of Public Information, tel. + 1 718 560 5000

Tanzania: Zadok Mwaipwisi, tel. + 255 22 2650592