2016​年​10​月​21​日​の​朝,首都​ヤウンデ​から​120​キロ​ほど​離れ​た​町​エセカ​の​近く​で,カメルーン​の​港湾​都市​ドゥアラ​に​向かう​列車​が​脱線​し​まし​た。この​事故​で​600​人​以上​が​負傷​し,70​人​以上​が​死亡​し​まし​た。

負傷​者​の​うち​16​人​が​エホバ​の​証人​でし​た。さらに,エホバ​の​証人​で,ドゥアラ​の​1​会衆​の​65​歳​の​長老​が​1​人​亡くなり​まし​た。わたしたち​は​仲間​の​死​だけ​で​なく,事故​の​被害​者​と​その​ご家族​が​受け​て​いる​苦しみ​に​心​を​痛め​て​い​ます。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐718‐560‐5000

カメルーン: Gilles Mba,+​237‐6996‐30727

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)