内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2015年1月27日
カザフスタン

証人たちは大会とオープンハウスで,新しいカザフ語の聖書を際立たせる

エホバ証人統治ゲリトレッシュが,カザフの「新世界聖書」を発表する

カザフスタン,アルマトイ2014926から28開かエホバ証人大会で,カザフの「新世界聖書」が発表ました。3721出席全員が,その新しい聖書受け取りました。

チュルク諸語専門あるアレクサンドルガルカベツ博士は,カザフの「新世界訳」についこうコメントます。「エホバ証人翻訳たちは,参考資料限らいるで,聖書カザフ翻訳するいう素晴らしい仕事成し遂げました。元テキスト考えカザフ表現する新しい手法は,称賛値します。『世界』は現代言葉書かいるで,だれとっ分かりやすい聖書です」。

オープンハウスは,伝統遊牧住居あるユルト設置れ,飲み物など提供

大会翌週103に,カザフスタンエホバ証人支部事務オープンハウス開催し,そこカザフ新しい聖書大きく取り上げられました。カザフスタン報道機関ラジオアザティックは,そのイベントついこのよう報告ました。「このセンター訪れ大勢は,次ようます。アルマトイあるアキマット(州行政機関)の宗教局長ヌルジャンジャパルクル職員たち,諸外国公館代表たち,宗教専門たちです」。ジャパルクルこう述べました。「アルマトイこのセンター行なわ今回イベントで,エホバ証人隠し立てわたしたち歓迎くれました。このよう積極態度高く評価できますし,わたしたち仕事大変役立ちます」。

オープンハウスエホバ証人支部事務見学する,宗教局長ヌルジャンジャパルクル(中央)と宗教委員たち

アルマトイ配らオープンハウス招待

カザフスタンエホバ証人スポークスマン,ポラットベクジャンこう語っます。「わたしたち今年大会反響満足ますし,増加するカザフ話す人々カザフ聖書好評だっことも,大変うれしく思っます。オープンハウス企画目的達成ました。行政機関メディア関係方々,近隣住民皆さんに,エホバ証人よりよく知っいただく機会提供できからです」。

広報担当:

世界本部: J. R. Brown,広報オフィス,tel. +1 718 560 5000

カザフスタン: Polat Bekzhan, tel. +7 727 232 36 62

日本: 松永一樹,046‐233‐0005 (+81 46 233 0005)