内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年7月4日
カザフスタン

カザフスタン政府が支部の業務停止を命じる

2017​年​6​月​29​日,カザフスタン​の​裁判​所​は​アルマトイ​に​ある​エホバ​の​証人​の​支部​事務​所​に​対し,3​か月​間​の​業務​停止​を​命じ,約​68万​テンゲ(23万2000​円)の​罰金​を​科し​まし​た。

裁判​所​の​決定​に​先立つ​2017​年​5​月​17​日​に,当局​が​支部​施設​に​踏み込み​まし​た。大勢​の​人​が​好奇​の​目​で​見る​中,40​人​ほど​の​武装​し​た​警察​に​よる​脅迫​的​な​捜索​が​行なわ​れ​まし​た。その​中​に​は​覆面​し​た​警察​官​も​含ま​れ​て​い​まし​た。エホバ​の​証人​は​この​事件​に​つい​て​訴える​予定​です。

また,2017​年​6​月​5​日​に​は​警察​が​支部​施設​の​査察​を​行ない,当局​は​幾つ​か​の​規則​違反​が​見つかっ​た​と​主張​し​て​い​ます。証人​たち​は,法定​手続き​に​違反​する​方法​で​行なわ​れ​た​この​査察​の​結果​を​争っ​て​い​ます。

カザフスタン​に​おける​一連​の​出来事​は,エホバ​の​証人​が​ロシア​で​経験​し​て​いる​よう​な​警察​に​よる​脅し​や​宗教​的​な​不​寛容​を​連想​さ​せ​ます。ロシア​で​は,エホバ​の​証人​の​活動​が​政府​に​よっ​て​事実​上​禁止​さ​れ​て​い​ます。エホバ​の​証人​は,6​月​29​日​付​の​決定​に​対する​上訴​を,期限​で​ある​2017​年​7​月​14​日​まで​に​行なう​予定​です。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

カザフスタン: Bekzat Smagulov,+​7‐747‐671‐45‐01

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)