内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年7月25日
ウクライナ

エホバの証人のウクライナ支部のオープンハウスに当局者が訪れる

【​ウクライナ,リボフ​】​2017​年​5​月​2​日,エホバ​の​証人​の​ウクライナ​支部​で​特別​な​オープンハウス(一般​公開)が​開催​さ​れ​まし​た。この​日​の​イベント​を​通し​て​政府​当局​者,学​者,経営​者,そして​リボフ​市​の​近隣​住民​たち​が​支部​の​活動​を​見学​する​こと​が​でき​まし​た。

オープンハウス​に​は​子ども​たち​の​ため​の​展示​も​あっ​た。

支部​の​活動​に​関する​ディスプレー​や​動画,証人​たち​の​歴史​を​扱っ​た​ミュージアム,子ども​向け​の​エリア​など,オープンハウス​の​ため​特別​な​展示​品​が​作ら​れ​まし​た。ウクライナ​の​エホバ​の​証人​の​スポークスマン​で​ある​イワン​・​リヘール​は​こう​述べ​て​い​ます。「オープンハウス​を​開催​し​た​の​は,2001​年​以来​初めて​です。わたしたち​は​ウクライナ​で家​から​家​の​聖書​教育​活動を​行なう​こと​で​よく​知ら​れ​て​い​ます​が,支部​事務​所​の​活動​と,コミュニティー​へ​の​貢献​に​つい​て​近隣​住民​の​方​に​知っ​て​いただく​こと​が​でき,うれしく​思い​ます」。

参加​者​は,ウクライナ​の​エホバ​の​証人​の​長い​歴史​を​扱っ​た​ミュージアム​を​見学​し​た。

宗教​民族​局​の​局長​アンドリー​・​ユラッシュ

ウクライナ​文化​省​の​宗教​民族​局​の​局長​アンドリー​・​ユラッシュ​は,支部​の​活動​に​つい​て​の​感想​を​次​の​よう​に​述べ​て​い​ます。「エホバ​の​証人​の​宗教​組織​は,信者​と​一般​人,すなわち​宗教​と​コミュニティー​が​どの​よう​に​調和​できる​か​模範​を​示し​て​い​ます」。

今年,エホバ​の​証人​は​他​に​も​カメルーン​の支部​事務​所,そして​ニューヨーク​州​ウォーウィック​に​ある​世界​本部​で​も​オープンハウス​を​開催​し​まし​た。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

ウクライナ: Ivan Riher,+​38‐032‐240‐9323

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)