ウクライナ,リボフ  エホバ  証人 は,ウクライナ 東部  生じ  いる 紛争  より 住む 場所  失っ  仲間  証人 たち  引き続き 援助    ます。

リボフ  ある エホバ  証人  支部 は,7   災害 救援 委員   組織 し,紛争 地域 から 逃れ  およそ 7500   エホバ  証人  うち 4000  近く  世話    ます。残り   たち は,ウクライナ  ロシア  いる 親族  仲間  証人 たち  もと    寄せ   ます。また,他  6   救援 委員  が,まだ 紛争 地域  住ん  いる 1万7500  余り  証人 たち  世話    ます。

ドネツク 地方  セミョーノフカ   ある この   含め,何    証人 たち    爆弾  より 破壊   

リボフ  支部 は,紛争  始まっ  から 6   エホバ  証人  死亡  確認    ます。2014  6  17 日,クラマトルスク で,一   証人  乗っ        爆弾  爆発   ため  亡くなり まし た。ドネツク,スラビャンスク,ロズキシュネ,ルハンシク  都市  住む   5  も,爆弾  より 死亡  まし た。

支部 救援 活動 一環   て,証人 たち  幾つ   崇拝 場所  家屋  再建  組織    ます。

スラビャンスク   被害  受け    屋根  修理   いる 証人 たち

広報 担当:

世界 本部: J. R. Brown, 広報 オフィス,tel. + 1 718 560 5000

ウクライナ: Vasyl Kobel, tel. + 38 032 240 9323

日本: 松永 一樹,046‐233‐0005 (+ 81 46 233 0005)