アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014年11月21日
ウクライナ

最新情報: エホバの証人は,ウクライナで避難を余儀なくされた多数の人に対する救援活動を行なう

 ウクライナ,リボフ  エホバ  証人 は,ウクライナ 東部  生じ  いる 紛争  より 住む 場所  失っ  仲間  証人 たち  引き続き 援助    ます。

リボフ  ある エホバ  証人  支部 は,7   災害 救援 委員   組織 し,紛争 地域 から 逃れ  およそ 7500   エホバ  証人  うち 4000  近く  世話    ます。残り   たち は,ウクライナ  ロシア  いる 親族  仲間  証人 たち  もと    寄せ   ます。また,他  6   救援 委員  が,まだ 紛争 地域  住ん  いる 1万7500  余り  証人 たち  世話    ます。

ドネツク 地方  セミョーノフカ   ある この   含め,何    証人 たち    爆弾  より 破壊   

リボフ  支部 は,紛争  始まっ  から 6   エホバ  証人  死亡  確認    ます。2014  6  17 日,クラマトルスク で,一   証人  乗っ        爆弾  爆発   ため  亡くなり まし た。ドネツク,スラビャンスク,ロズキシュネ,ルハンシク  都市  住む   5  も,爆弾  より 死亡  まし た。

支部 救援 活動 一環   て,証人 たち  幾つ   崇拝 場所  家屋  再建  組織    ます。

スラビャンスク   被害  受け    屋根  修理   いる 証人 たち

広報 担当:

世界 本部: J. R. Brown, 広報 オフィス,tel. + 1 718 560 5000

ウクライナ: Vasyl Kobel, tel. + 38 032 240 9323

日本: 松永 一樹,046‐233‐0005 (+ 81 46 233 0005)