内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年11月1日
イタリア

イタリア中部を襲った地震

2016​年​10​月​30​日​の​朝,マグニチュード​6.6​の​地震​が​イタリア​中部​を​襲い​まし​た。これ​は​1980​年​以降​に​イタリア​で​生じ​た​地震​と​し​て​は​最大​の​もの​です。第​一​報​に​よる​と,少なく​と​も​20​人​が​けが​を​し​まし​た​が,死者​は​出​て​い​ませ​ん。

この​地震​の​震源​地​と​なっ​た​ノルチャ​近郊​で​は,わずか​数​日​前​に​も​相次い​で​2​つ​の​地震​が​起き​て​い​まし​た。2016​年​10​月​26​日​の​夜​に​起き​た​マグニチュード​5.5​の​地震​と,その​2​時間​後​に​起き​た​マグニチュード​6.1​の​地震​です。

これら​一連​の​地震​と​およそ​300​人​の​死者​を​出し​た​8​月​24​日​の​地震​は​近接​し​た​場所​で​発生​し​まし​た。

エホバ​の​証人​の​イタリア​支部​に​よる​と,証人​たち​の​中​に​死者​や​重傷​者​は​い​ませ​ん​が,10​月​26​日​の​地震​で​少なく​と​も​2​組​の​エホバ​の​証人​の​家族​が​家​を​失い​まし​た。ほか​に​も​多く​の​証人​たち​の​家​が​損傷​し​て​い​ます。多く​の​人​は​8​月​に​起き​た​地震​から​の​復興​途上​に​あり​まし​た。それで,地元​の​長老​たち​は​被災​し​た​地域​の​証人​たち​と​連絡​を​取り,必要​物​の​把握​と​今回​の​地震​に​よる​最新​の​被害​状況​の​確認​に​努め​て​い​ます。他​の​被災​者​たち​と​同様,証人​たち​の​多く​は​家屋​の​安全​が​確認​でき​て​い​ない​ため,車​や​キャンピングカー,あるいは​崇拝​の​場所​で​ある​王国​会館​で​寝泊まり​し​て​い​ます。

エホバ​の​証人​の​統治​体​は,証人​たち​の​世界​的​な​宣教​活動​の​ため​の​寄付​を​活用​し,世界​本部​を​中心​と​し​て組織​的​な​災害​救援を​行なっ​て​い​ます。イタリア​に​は​25万1000​人​を​超える​エホバ​の​証人​が​い​ます。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian, 広報​オフィス,+​1–718–560–5000

イタリア: Christian Di Blasio, +​39–06–872941

日本: 松永​一樹,046–233–0005 (+​81–46–233–0005)