内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年10月21日
イタリア

イタリア地震後に人々を励ますエホバの証人

【​ローマ​】​2016​年​9​月​中,エホバ​の​証人​は​世界​的​な​キャンペーン​を​行ない,「慰め​は​どこ​から?」と​いう​題​の「ものみの塔」誌​を​配布​し​まし​た。証人​たち​は,イタリア​中部​で​聖書​に​基づく​慰め​を​与える​ため​に​特別​の​努力​を​払い​まし​た。そこ​は​2016​年​8​月​24​日,マグニチュード​6.2​の​地震​が​襲っ​た​場所​です。ラツィオ,マルケ,ウンブリア​地区​で​は,およそ​300​人​が​亡くなり,2000​人​以上​が​避難​し​まし​た。

イタリア​の​エホバ​の​証人​の​スポークスマン​で​ある​クリスチャン​・​ディ​・​ブラシオ​は​こう​述べ​て​い​ます。「この​世界​的​な​キャンペーン​は​あらゆる​状況​に​置か​れ​て​いる​人々​を​励ます​こと​を​意図​し​た​もの​です​が,ここ​イタリア​で​は​特に,地震​の​被災​者​や​救援​活動​に​携わる​人々​が​直面​する​困難​に​注意​を​向け​まし​た」。

最も​大勢​の​死傷​者​が​出​た​町​で​ある​アマトリーチェ​の​被災​者​と​エホバ​の​証人​が​話​を​し​て​いる。

災害​が​起き​た​地域​に​は​15​の​エホバ​の​証人​の​会衆​が​あり​ます​が,亡くなっ​たり​重傷​を​負っ​たり​し​た​証人​は​1​人​も​い​ませ​ん​でし​た。しかし,3​軒​の​家屋​が​倒壊​し,損傷​し​た​家屋​も​あり​まし​た。自宅​が​損傷​し​て​いる​証人​たち​も,この​雑誌​を​用い​て​近隣​の​人々​を​励ます​ため​に​進ん​で​活動​し​て​い​た​こと​を,ディ​・​ブラシオ​氏​は​伝え​て​い​ます。被災​し​た​他​の​証人​たち​も​被害​に​遭っ​た​人々​と​会話​する​努力​を​払い​まし​た。ディ​・​ブラシオ​氏​は​こう​述べ​て​い​ます。「証人​たち​は,聖書​の​メッセージ​が​生活​を​前向き​に​し,励み​を​与える​もの​だ​と​感じ​て​い​ます。それで,地域​で​苦しん​で​いる​方​に​できる​限り​この​慰め​を​与え​たい​と​思っ​て​いる​の​です」。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian, 広報​オフィス, +​1–718‐560‐5000

イタリア: Christian Di Blasio, +​39–06–872941

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005 (+​81–46–233–0005)