内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2017年9月5日
イギリス

エホバの証人の新しい英国支部事務所はサステナブル・デザインの点で最高評価を受ける

【​ロンドン​】​エホバ​の​証人​は​英国​に​新しい​管理​施設​を​建設​し​て​い​ます。その​デザイン​と​建築​技法​が,世界​有数​の​持続​性​評価​基準​で​ある,ブリーム(BREEAM: イギリス​建築​研究​所​建築​物​性能​評価​制度)に​基づい​て​最高​評価​の「とても​素晴らしい(Outstanding)」を​与え​られ​まし​た。証人​たち​の​施設​は​ロンドン​の​東​およそ​70​キロ​に​位置​する​エセックス​州​チェルムスフォード​に​あり​ます。ブリーム​・​コミュニティ​企画​と​し​て​最高​評価​を​授与​さ​れ​た​の​は​これ​で​2​例​目​です。

2017​年​5​月​25​日,チェルムスフォード​に​ある​証人​たち​の​新しい​施設​が​ブリーム​・​コミュニティ​・​プロジェクト​と​し​て​は​2​件​目​の「とても​素晴らしい」の​評価​を​受け​た。

有名​な​建築​科学​研究​所​で​ある​ビルディング​・​リサーチ​協会(BRE)に​よっ​て​考案​さ​れ​た​ブリーム​は,建設​計画,インフラ,建物​の​持続​可能​性(サステナビリティ)を,エネルギー,汚染,革新​性,管理,健康​と​快適​性,材料,土地​利用,廃棄​物,水,輸送​と​いっ​た​様々​な​カテゴリー​で​評価​する​もの​です。「合格」,「良い」,「とても​良い」,「素晴らしい」,「とても​素晴らしい」の​いずれ​か​の​評価​が​与え​られ​ます。新しい​施設​の​ため​の​証人​たち​の​プラン​を​承認​する​際,チェルムスフォード​市​議会​は​その​建設​プロジェクト​が​サステナブル​・​デザイン​の​基準​を​満たす​こと,少なく​と​も​ブリーム​の「とても​良い」の​評価​を​受ける​こと​を​条件​と​し​まし​た。チェルムスフォード​市​議会​で​サステナブル​・​コミュニティ​理事​会​の​上級​企画​官​を​務める​ネイル​・​ジョーダン​は,証人​たち​の​プロジェクト​に​つい​て​こう​述べ​ます。「エホバ​の​証人​が​開発​に​関する​こう​し​た​要求​すべて​に​しっかり​取り組ん​で​くれ​た​こと​を​本当​に​うれしく​思い​ます。しかも​市​議会​が​期待​し​て​い​た​基準​を​上回る​もの​でし​た」。さらに,この​プロジェクト​は,「わたしたち​の​市​の​誇り​で​あり,最高​の​環境​基準​を​守る​素晴らしい​お手本​と​し​て​注目​に​値し​ます」と​も​述べ​まし​た。

さらに​この​プロジェクト​は,「とても​素晴らしい」を​受賞​し​た​だけ​で​なく,地球​に​やさしい​企画​と​し​て​の​革新​性​も​評価​さ​れ​まし​た。証人​たち​は​働く​人​たち​の​住居​を​現場​に​用意​し,移動​手段​に​は​マイクロバス​や​他​の​サステナブル​な​交通​手段​を​使う​こと​に​よっ​て,炭素​の​排出​を​2250​トン​削減​する​こと​が​でき​まし​た。これ​に​よっ​て​証人​たち​は​ブリーム​・​コミュニティ​に​おい​て​初めて「革新​性​クレジット」の​分野​で​の​評価​が​与え​られ​た​の​です。ジョーダン​氏​は,この​プロジェクト​は「環境​へ​の​悪​影響​を​抑える​ため​に​炭素​の​排出​を​削減​する​新た​な​方法​に​気づか​せ​て​くれ​まし​た。ブリーム​・​コミュニティ​の​環境​保護​計画​に​おい​て​かつて​達成​さ​れ​た​こと​の​ない​分野​で​単位​認定​を​獲得​する​こと​に​成功​し​まし​た」と​説明​し​ます。

ブリーム​の​評価​担当​者,パラブ​・​チャタジー​氏

ブリーム​の​評価​担当​者,パラブ​・​チャタジー​氏​は,証人​たち​と​共​に​働い​た​経験​や​証人​たち​の​地域​社会​へ​の​協力​に​関し​て​こう​コメント​し​て​い​ます。「建設​現場​の​前向き​で​友好​的​な​態度​が​気​に​入り​まし​た。非常​に​珍しい​と​思い​ます。証人​たち​は​計画​の​中​に​ブリーム​の​サステナビリティ​項目​を​可能​な​限り​多く​取り入れ​よう​と​し​て​い​まし​た。彼ら​が​目指し​て​い​た​の​は​その​計画​の​価値​を​高める,サステナブル​・​デザイン​を​取り入れる​こと​で​あり,[単に]ブリーム​の​評価​を​得る​こと​で​は​あり​ませ​ん。そして,地元​の​地域​社会​と​将来​の​住人​の​間​で​広範​に​わたる​協議​が​なさ​れ​た​こと​に​も​感銘​を​受け​まし​た。この​プロジェクト​は​わたし​に​とっ​て​一番​の​お気​に​入り​に​なり​まし​た」。

英国​の​エホバ​の​証人​の​スポークスマン​で​ある​アンドルー​・​スコフィールド​は​こう​述べ​ます。「60​年​近く​の​間,英国​で​の​管理​業務​は​ロンドン​で​行なわ​れ​て​き​まし​た。しかし,聖書​関係​の​文書​や​出版​物​など​の​需要​が​増加​し​て​いる​ため,より​大きな​施設​が​必要​と​なり​まし​た。わたしたち​は​2015​年​4​月​に​34​ヘクタール​の​土地​の​用地​整備​を​始め​て​おり,2019​年末​まで​に​建設​を​完了​する​予定​です」。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian,広報​オフィス,+​1‐845‐524‐3000

英国: Andrew Schofield, +​44‐20‐8906‐2211

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005(+​81‐46‐233‐0005)