アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

2012年12月3日
アルメニア

アルメニアが17人のエホバの証人への賠償を命じられる

アルメニアが17人のエホバの証人への賠償を命じられる

 フランス,ストラスブール  2012  11  27 日,ヨーロッパ 人権 裁判  は,アルメニア 政府  17   良心  兵役 拒否   人権  侵害    いう 判決  下し,賠償  および 訴訟 費用    11万2,000 ユーロ(約 1,350万 円)の 支払い  命じ まし た。

2005  に,エホバ  証人  若者 17  が,兵役  代わる 市民  奉仕 活動  行なっ   まし た。しかし,それ    監督   行なわ   いる こと  知り,良心   続ける こと  でき ない  判断  て,その 奉仕 活動  やめ まし た。その 後,17   逮捕  れ,起訴   ます。幾    公判    か月   あいだ 勾留 され,やがて 11   2  から 3     宣告   まし た。

ヨーロッパ 人権 裁判  は,それら  刑事 訴追  勾留  違法  ある  裁定  まし た。2005  当時 アルメニア  は,代替  市民  奉仕 活動  やめる こと  犯罪  定める 法律  なかっ  から です。同 裁判   アルメニア が,ヨーロッパ 人権 条約   5   保護    いる 自由  安全  関する 権利  侵害     まし た。アルメニア 政府    17   対する 起訴  取り下げ まし  が,違法  刑事 訴追  勾留  対し  賠償 する こと  拒み まし た。その ため,同 裁判   アルメニア に,精神  苦痛  対する 賠償  訴訟 費用  支払い  命じ   です。

この 判決  先立ち,ヨーロッパ 人権 裁判  は,中立  問題  関する   3     も,アルメニア  不利  判決  下し   まし た。4    すべて  おい  アルメニア 当局 は,エホバ  証人  良心  兵役 拒否   危険  犯罪   ある   よう  不当  扱い まし た。

弁護   アンドレ  カルボンノ  こう 語り ます。「ヨーロッパ 人権 裁判   この たび  判決  より,エホバ  証人  受け    不当  扱い  正さ れる こと でしょ う。同 裁判   おける アルメニア  対する 一連  勝利 は,欧州 評議   加盟  ならび  エリトリア  韓国  いっ    中央 アジア  国々  対し,エホバ  証人  兵役  拒否 する 権利  有する  いう 明白  メッセージ  伝える もの  なり ます」。

Media Contacts:

David Semonian, Office of Public Information, tel. + 1 718 560 5000

Armenia: Tigran Harutyunyan, tel. + 374 93 900 482