内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年8月5日
アメリカ合衆国

エホバの証人はブルックリンにある世界本部の建物の売却を終える

ニューヨーク201683日,エホバ証人以前世界本部用い施設正式売却終えました。それニューヨークブルックリンコロンビアハイツ2530あり,クシュナーカンパニーズLIVWRKパートナーシップ売却ます。このことは,世界本部ニューヨークウォーウィックある新た建設施設移転せるうえで,重要ステップ1です。

動産敷地面積は,およそ6万8154平方メートルです。市区画ほぼ2広さあり,ブルックリンハイツ,フルトンフェリー,ダンボいう3特異歴史地区あります。売却ものは,コロンビアハイツ2530つながる3建物含まます。それらコロンビアハイツ50番,コロンビアハイツ58番,ファーマン通り55で,その近くあるブルックリンより長い歴史あります。

コロンビアハイツ5058

ファーマン通り55

コロンビアハイツ2530動産は,製薬会社E.R.スクイブアンドサンズ社(現在ブリストルマイヤーズ スクイブ一部なっいる)が以前所有ました。コロンビアハイツ30屋上ある時刻気温示すサインは,長年ブルックリン風景1なっました。また,エホバ証人1969その建物購入からは,以前の「スクイブ」というサインは「ものみの塔」に変わりました。エホバ証人スポークスマンあるリチャードディバインは,それ購入当初目的ついこう説明ます。「急速活動拡大で,さらなるスペース必要でした。さらに,当時ブルックリン幾つ建物オフィス散らばっため,それら統合せること望んました」。

エホバ証人世界本部スポークスマンあるデービッドAセモニアンこう述べます。「コロンビアハイツ2530は,ブルックリン豊か歴史同様,わたしたち遺産あり続けるでしょう」。

広報担当:

世界本部: David A. Semonian, 広報オフィス,+1‐718‐560‐5000

日本: 松永一樹,046‐233‐0005 (+81–46–233–0005)