内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年8月5日
アメリカ合衆国

エホバの証人はブルックリンにある世界本部の建物の売却を終える

【​ニューヨーク​】​2016​年​8​月​3​日,エホバ​の​証人​は​以前​に​世界​本部​と​し​て​用い​て​い​た​施設​を​正式​に​売却​し​終え​まし​た。それ​は​ニューヨーク​市​ブルックリン​の​コロンビア​・​ハイツ​25​番​と​30​番​に​あり,クシュナー​・​カンパニーズ​と​LIVWRK​の​パートナーシップ​に​売却​さ​れ​ます。この​こと​は,世界​本部​を​ニューヨーク​州​ウォーウィック​に​ある​新た​に​建設​さ​れ​た​施設​に​移転​さ​せる​うえ​で,重要​な​ステップ​の​1​つ​です。

不​動産​の​敷地​面積​は,およそ​6万8154​平方​メートル​です。市​の​区画​の​ほぼ​2​つ​分​の​広さ​が​あり,ブルックリン​・​ハイツ,フルトン​・​フェリー,ダンボ​と​いう​3​つ​の​特異​な​歴史​地区​に​あり​ます。売却​さ​れ​た​もの​の​中​に​は,コロンビア​・​ハイツ​25​番​と​30​番​に​つながる​3​つ​の​建物​が​含ま​れ​て​い​ます。それら​は​コロンビア​・​ハイツ​50​番,コロンビア​・​ハイツ​58​番,ファーマン​通り​55​番​で,その​近く​に​ある​ブルックリン​橋​より​も​長い​歴史​が​あり​ます。

コロンビア​・​ハイツ​50​番​と​58​番

ファーマン​通り​55​番

コロンビア​・​ハイツ​25​番​と​30​番​の​不​動産​は,製薬​会社​E.R.スクイブ​・​アンド​・​サンズ​社(現在​は​ブリストル​・​マイヤーズ スクイブ​社​の​一部​と​なっ​て​いる)が​以前​に​所有​し​て​い​まし​た。コロンビア​・​ハイツ​30​番​の​屋上​に​ある時刻​と​気温​を​示す​サインは,長年​ブルックリン​の​風景​の​1​つ​と​なっ​て​き​まし​た。また,エホバ​の​証人​が​1969​年​に​その​建物​を​購入​し​て​から​は,以前​の「スクイブ」と​いう​サイン​は「ものみの塔」に​変わり​まし​た。エホバ​の​証人​の​スポークスマン​で​ある​リチャード​・​ディバイン​は,それ​を​購入​し​た​当初​の​目的​に​つい​て​こう​説明​し​て​い​ます。「急速​に​活動​が​拡大​し​て​い​た​の​で,さらなる​スペース​が​必要​でし​た。さらに,当時​は​ブルックリン​の​幾つ​か​の​建物​に​オフィス​が​散らばっ​て​い​た​ため,それら​を​統合​さ​せる​こと​を​望ん​で​い​まし​た」。

エホバ​の​証人​の​世界​本部​の​スポークスマン​で​ある​デービッド​・​A​・​セモニアン​は​こう​述べ​て​い​ます。「コロンビア​・​ハイツ​25​番​と​30​番​は,ブルックリン​の​豊か​な​歴史​と​同様,わたしたち​の​遺産​で​あり​続ける​でしょ​う」。

広報​担当:

世界​本部: David A. Semonian, 広報​オフィス,+​1‐718‐560‐5000

日本: 松永​一樹,046‐233‐0005 (+​81–46–233–0005)