内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2016年10月24日
アメリカ合衆国

ハリケーン・マシューの被災地で大規模な救援活動を行なうエホバの証人

201610初め,ハリケーンマシューバハマ,カリブ諸国,米国南東襲いました。エホバ証人は,被災仲間たち被災たち救援活動行なっます。

バハマ住むエホバ証人1400うち,およそ半数ハリケーン影響受けました。当面必要こたえるため,食糧水,その他必需2か所輸送ました。

キューバは,証人たち家屋うち合計124深刻被害受け,31全壊ました。

ハイチは,700超える証人たちハリケーンよっ避難することなり,証人たち合計73軒,崇拝場所4破壊ました。さらに,27415崇拝場所損傷受けました。食糧医薬被災支給れ,避難仮設住居テント購入ました。

米国は,ハリケーンよっ証人たち125損傷ました。報告よると,河川氾濫よる洪水最大脅威なりました。

エホバ証人統治は,証人たち世界活動ため寄付活用し,世界本部中心組織災害救援行なっます。エホバ証人スポークスマンあるデービッドAセモニアンこう述べます。「亡くなっエホバ証人ませでしが,この災害愛する亡くし方々ことわたしたち深くかけます」。

広報担当:

世界本部: David A. Semonian, 広報オフィス,+1‐718‐560‐5000

バハマ: Maxwell Dean, +1–242–422–6472

ハイチ: Daniel Lainé, +509–2813–1560

日本: 松永一樹,046‐233‐0005 (+81–46–233–0005)