内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

2015年2月27日
アメリカ合衆国

エホバの証人が「緑の建築」の最高評価を受ける

エホバの証人が「緑の建築」の最高評価を受ける

ニューヨーク世界聖書教育活動知られるエホバ証人が,環境持続可能建物設計建設おい優秀評価受けました。

グリーンビルディングイニシアチブ(GBI)は,ニューヨークウォールキルあるエホバ証人米国支部2新た建物認定授与ました。12012後半完成ものみの塔農場F宿舎で,もう12014完成ものみの塔ウォールキル事務です。どちら建物4段階あるグリーングローブ最高ランク評価受けです。

ものみの塔ウォールキル事務

GBIマーケティング部長あるシャイナサリバンこう述べます。「世界て,4段階あるグリーングローブ最高評価得ることできは,このプログラム評価すべて建物うち,4パーセント未満しかありません」。サリバンものみの塔ウォールキル事務ついて,「ニューヨークおいて,この評価住居以外建物獲得初めてです」と付け加えます。GBIプロジェクトマネージャーある,ジェナミッドオーこうコメントます。「2006以降,4段階あるグリーングローブ最高評価受けた(米国の)23建物うち,ものみの塔ウォールキル事務94パーセントいう最高ポイント獲得ました」。

ものみの塔農場F宿舎

GBI民間ため評価システム認証プログラムあるグリーングローブ管理ます。現地赴き,持続可能設計建設立場から評価ます。グリーングローブ評価れるためは,水質管理,エネルギー消費温室効果ガス排出最小化,適切資材選択天然資源負担最小限すること,健康室内環境作ることなど重視た,環境優しい設計すること求められます。

太陽発電パネルは,ものみの塔ウォールキル事務必要される電気エネルギー少なく10パーセント供給ます。持続可能設計建物あること評価ました。

米国おいエホバ証人施設持続可能設計調整いるデービッドビーンは,次よう述べます。「こう評価受けことは,すべてプロジェクトおい高い基準よる設計,建設実施こと証明ます。わたしたちは,ニューヨークウォーウィックある新しい世界本部設計建設も,グリーングローブ認定基準かなうようありたい思います」。

ニューヨークウォーウィックあるエホバ証人新しい世界本部は,持続可能特徴1グリーンルーフ設置ます。

エホバ証人世界本部世界建設プロジェクト調整いるゼニーセントジーンは,こう述べます。「わたしたち目的聖書教育推進ですが,世界施設環境優しい建物設計建設励んます。こう評価ことで,その努力専門認められこと感謝ます」。

広報担当:

世界本部: J. R. Brown,広報オフィス,tel. +1 718 560 5000

日本: 松永一樹,046‐233‐0005 (+81 46 233 0005)