内容へ

聖書は人の生き方を変える

「暴力を振るわなくなりました」

「暴力を振るわなくなりました」
  • まれたとし: 1973ねん

  • まれたくに: ウガンダ

  • かつては: らんぼうで,さけおぼれ,じょせいあそんでばかりいた

あゆ

 わたしはウガンダのゴンバけんまれました。そこのひとたちのほとんどはとてもびんぼうでした。まちにはでんがなく,よるになるととうランプを使つかいました。

 わたしりょうしんはルワンダからウガンダにうつんできて,のうをしていました。コーヒーとバナナをさいばいし,バナナからワラギというゆうめいなおさけつくっていました。にわとり,ヤギ,ぶたうしっていました。わたしていかんきょうえいきょうでこうかんがえるようになりました。「つまおっとぜったいふくじゅうけんうなんてかんがえられない」。

 23さいとき,ルワンダにしました。ともだちとよくダンスクラブにかよっていました。1けんみせびたるようになり,ただでにゅうてんできるフリーパスまでもらいました。ぼうりょくのリアルなシーンがてくるえいきでした。ともだちえいからわるえいきょうけて,らんぼうで,さけおぼれ,じょせいあそんでばかりいました。

 2000ねんにスコラスティク・カバグウィラというわかじょせいいっしょらすようになり,3にんどもまれました。どもころいたかんがかたのせいだとおもうのですが,スコラスティクがわたしにあいさつしたりおねがごとをしたりするときはひざまずくべきだとおもっていました。ぞくのものはみんなわたしのもので,きなようにしていいともおもっていました。よるになるとあそびにき,がた3ごろにっぱらってかえってくることがしょっちゅうありました。かえってきてドアをたたいても,スコラスティクがすぐにてこないと,かのじょなぐりました。

 とうわたしちいさなけいがいしゃせきにんしゃで,けっかまいいきゅうりょうをもらっていました。スコラスティクはペンテコステきょうかいいっしょこうとすすめました。そうすればわたしたいくなるとおもっていたのでしょう。でもわたしきょうかいなんてぜんぜんありませんでした。それどころかべつじょせいうようになりました。わたしらんぼうじょせいあそんでばかりいたので,スコラスティクは3にんどもれておやもとかえってしまいました。

 としうえともだちしんぱいして,せいかつたいなおすようにとってくれました。「かわいいどもたちにはちちおやひつようだ。かのじょとよりをもどしたほうがいい」ともいました。それでわたしは2005ねんにおさけをやめ,っていたじょせいわかれ,スコラスティクともういちやりなおすことにしました。2006ねんせいしきけっこんしましたが,わたしはまだらんぼうで,つまぼうりょくるっていました。

せいしょによってどのようにかたわったか

 2008ねんにジョエルというエホバのしょうにんいえて,せいしょについてはなしてくれました。それからしばらく,ジョエルはボナバンチュールというもう1人ひとりのエホバのしょうにんいっしょなんたずねてきました。わたしとくに「ヨハネへのけい」についてたくさんしつもんしました。ほんとうはエホバのしょうにんちがっていることをしょうめいしたかったんです。たとえば,「けい 7しょう9せつには『だいぐんしゅう』が『[かみの]おうひつじ[イエス・キリスト]のまえっていた』とかれている。そうであれば,どうしてかれらがきゅうじょうきるといえるのか」といったしつもんです。ジョエルはしんぼうづよしつもんこたえてくれました。たとえば,イザヤ 66しょう1せつせてくれました。そこにはきゅうかみの「あしだい」とかれています。それで,だいぐんしゅうかみおうまえきゅうじょうっているとせつめいしてくれました。へん 37へん29せつにも,ただしいひときゅうじょうえいえんらすとかれています。

 やがてわたしたちふうはボナバンチュールとせいしょレッスンをするようになりました。まなんでいくうちに,かたえなければというちがつよくなりました。つまやさしくせっするようになりました。わたしにあいさつしたりおねがごとをしたりするときに,ひざまずかせるようなことはもうしなくなりました。ぞくのものはみんなわたしのものだとうのもやめました。ぼうりょくてきえいなくなりました。ぶんえるのはたいへんでした。ぶんおさえ,けんきょにならないといけなかったからです。

せいしょまなんで,いいおっとになれた。

 それよりすうねんまえに,ちょうなんのクリスチャンをウガンダのしんせきあずけていました。でもしんめい 6しょう4-7せつんで,おやどもするせきにんかみからあたえられていることをりました。そのなかにはどもせいしょについておしえるせきにんふくまれます。それでちょうなんしんせきいえかられてくることにしました。おやいっしょらせるようになって,わたしたちも息子むすこもとてもうれしかったです。

いまわたし

 エホバはあわれみふかかみです。わたしぜんかたゆるしてくださっているとしんじています。ふうせいしょまなべてよかったとおもいます。わたしたちはエホバにけんしんし,2010ねん12がつ4,バプテスマをけました。たがいへのしんらいかんふかまりました。ぞくなかせいしょのアドバイスをじっせんしています。つまわたしへんてとてもよろこんでいます。たとえば,わたしごとからっすぐかえるようになりました。つまやさしくなり,おさけいっさいやめ,ぼうりょくるわなくなりました。2015ねんかいしゅうせいしょについておしえるちょうろうにんめいされました。5にんどものうち3にんがバプテスマをけました。

 エホバのしょうにんせいしょレッスンをはじめたときいたことをうのみにしたわけではありません。からないことをいろいろとしつもんしました。でも,そのしつもんせいしょからこたえてくれたのでかんしんしました。わたしつまも,ほんもののクリスチャンはぶんごうときだけでなく,いつでもせいしょおしえにしたがってきなければならないことがかりました。エホバはわたしせて,ごぶんぞくむかれてくださいました。そのことをかんがえると,かんしゃちでいっぱいになります。ぶんじんせいかえって,つよじっかんしていることがあります。かみよろこんでいただこうとせいじつりょくするひとかみたすけてくださいます。かみたすけがあれば,かならかたえられるのです。