内容へ

安全検査官がエホバの証人を称賛する

オーストラリアのシドニー郊外で,政府の安全検査官が王国会館の建設現場を訪れ,その後,「長年見てきたいろいろな現場の中でも,安全面で最高の水準だ」と述べました。

検査官はこう書いています。「現場は素晴らしく管理されていた。……とても清潔で整頓されていて,出入りがしやすく,電気コードはすべて[上の方に]プラスチックのフックで吊るされており,消火器もすぐに使える状態だった。……現場にいる全員が長袖のシャツ,長ズボン,ヘルメット,保護メガネを着用していた。……現場の作業員はとても協力的だった」。

現場監督のビクター・オッターはこう言います。「エホバの証人は安全を最も重視しています。安全に作業を行なうなら,命に対する神の見方を反映していることになり,一致と喜びを促進します。一日じゅう一生懸命働いた後,わたしはたいてい笑顔で家に帰りました」。

127席あるその王国会館は,2012年4月に完成しました。