内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

フィリピン支部フォトギャラリー 1(2014年2月‐2015年5月)

フィリピン支部フォトギャラリー 1(2014年2月‐2015年5月)

フィリピン​の​ケソンシティ​に​ある​エホバ​の​証人​の​支部​事務​所​で​は,新しい​建物​の​建設​と,既存​の​建物​の​改装​工事​が​行なわ​れ​て​い​ます。フィリピン​向け​の​出版​物​は​日本​支部​で​印刷​が​なさ​れ​て​いる​ため,以前​印刷​施設​と​し​て​使用​さ​れ​て​い​た​場所​に​は​新た​に,コンピューター,支部​設計​建設(LDC),メンテナンス,発送,翻訳​の​各​部門​が​入り​ます。2014​年​2​月​から​2015​年​5​月​に​かけ​て,印刷​施設​だっ​た​建物​と​他​の​建物​で​進め​られ​た​工事​の​進捗​状況​を​フォトギャラリー​で​ご覧​ください。工事​は​2016​年​10​月​まで​に​終了​する​予定​です。

フィリピン​支部​の​完成​予想​図。建設​や​改装​が​行なわ​れ​て​いる​の​は​以下​の​建物:

  • 建物​4(宿舎​棟)

  • 建物​5(オーディオ / ビデオ,奉仕​部門)

  • 建物​6(園芸,車両​修理,溶接)

  • 建物​7(コンピューター,LDC,メンテナンス,発送,翻訳)

2014年2月28日: 建物7

一時​奉仕​者​が​グラスファイバー​の​断熱​材​を​湿気​から​守る​ため​袋​詰め​に​し​て​いる。皮膚​の​炎症​を​防ぐ​ため​の​装備​を​身​に​着け​て​いる。

2014年4月2日: 建物7

フィリピン​手話​の​撮影​スタジオ​の​天井​仕上げ​工事​の​様子。天井​の​四角い​穴​に​は,空調​用​ディフューザー​が​取り付け​られ,スタジオ​内​に​空気​が​行き渡る​よう​に​なる。

2014年10月21日: ケソンシティの現場

集中​冷水​システム​の​ため​に​掘削​を​行なっ​て​いる。この​新しい​システム​は​支部​施設​内​の​すべて​の​建物​の​ため​に​用い​られる。

2014年12月19日: 建物1,5,7をつなぐ高架連絡通路

新しい​高架​連絡​通路​は,食堂​が​ある​建物​1​を​含め,主​な​建物​すべて​と​つながる。特に,建物​7​で​働く​300​人​以上​の​人​に​とっ​て​この​通路​は​便利​に​なる。

2015年1月15日: 建物5

50​トンクレーン​で​屋根​材​を​つり上げ​て​いる。様々​な​大きさ​の​クレーン​は​地元​の​業者​が​運転​し​て​いる。

2015年1月15日: 建物5A(共有スペース)

2​階​建て​の​125​平方​メートル​の​ポッド​に​は,2​つ​の​トイレ,階段​の​吹き抜け,エレベーター​が​ある。ポッド​の​中​に​トイレ​と​階段​が​納まる​ため,隣接​し​た​建物​5​に​おい​て​より​広い​スペース​を​確保​できる。建物​5​で​は​なく​ポッド​の​中​に​エレベーター​が​入る​の​で,エレベーター​の​騒音​は​オーディオ​録音​や​ビデオ​収録​に​影響​し​ない。

2015年1月15日: 建物5A(共有スペース)

日除け​テント​の​下​で​鉄筋​を​組ん​で​いる。日中​平均​気温​は,1​月​で​約​29​度,4​月​で​約​34​度​に​なる。

2015年3月5日: 建物5

屋根​トラス​を​木材​で​補強​し​て​いる​ところ。建物​5​で​は,約​800​本​の​硬材​が​用い​られ​た。

2015年3月17日: 建物5

小​規模​の​プロジェクト​の​ため​に​コンクリート​を​手練り​する。建設​プロジェクト​の​支援​の​ため,オーストラリア,カナダ,韓国,スペイン,日本,ニュージーランド,フランス,米国​など​から​100​人​を​超える​奉仕​者​が​参加​し​て​いる。

2015年3月25日: 建物5

もともと​翻訳​部門​が​あっ​た​建物​5​に​屋根​鋼材​を​取り付け​て​いる。改装​後​は,オーディオ / ビデオ​と,奉仕​部門​が​入る​こと​に​なっ​て​いる。

2015年5月13日: 建物5

電動​丸のこ​で,事務​所​の​壁​の​骨組み​に​使用​する​スタッド​を​切断​し​て​いる。