アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

ウォールキル・フォトギャラリー 1(2013年7月‐2014年10月)

ウォールキル・フォトギャラリー 1(2013年7月‐2014年10月)

エホバ  証人  ニューヨーク  ウォールキル  ある 施設  拡張 改良 工事  行なっ   ます。2013  7  から 2014  10  まで  進捗 状況  ご覧 ください。工事  2015  11   終わる 予定 です。

上空 から   2013  10  21  時点   ウォールキル  施設。

  1. 飼料 生産 施設(2014  1   撤去)

  2. 洗濯/ドライクリーニング  エリア  増築 部分

  3. 食堂

  4. 宿舎  E

  5. サービス 

  6. プリンタリー

  7. シャワンガンク  キル(川)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年7月12日: ランドリー/ドライクリーニング・エリアの増築部分

現場事前製作外壁パネルクレーンつり上げ設置いるところ。

2013年7月19日: 宿舎棟E

既存コンクリート床版設け繊維強化ポリマー(FRP)板貼りつけいるところ。建物耐震高めるため使用炭素繊維長さ7600メートル及ぶ。

2013年8月5日: 宿舎棟E

レンガ外壁補修いる様子。

2013年8月30日: ランドリー/ドライクリーニング・エリアの増築部分

機械設備新た設置場所ため鉄骨組んいるところ。

2013年9月17日: 宿舎棟E

屋根カッティング行なっいるところ。

2013年10月15日: 宿舎棟E

繊維強化ポリマー(FRP)板内側気泡ないどうチェックいる。もし見つかっなら,繊維強化ポリマー余分貼る。

2013年11月15日: ランドリー/ドライクリーニング・エリアの増築部分

屋上新た排気ファン設置作業行なわいる。

2013年12月9日: 宿舎棟E

コンクリート床版生じ小さなひび割れ構造接着注入いるところ。建物耐震補強工事1かかった。

2013年12月11日: ランドリー/ドライクリーニング・エリアの増築部分

新しい排水ポンプ設備設置ため準備工事行なっいるところ。

2014年1月10日: 飼料生産施設

1960年代から2008まで使用揚穀撤去いる。ウォールキル農場乳牛飼育中止以来,使用なかった。

2014年1月22日: サービス棟

講堂全面改装ため,座席撤去いる。

2014年1月29日: 飼料生産施設

これら飼料穀物貯蔵タンク使用た。

2014年3月3日: プリンタリー

技術トレーニング部門入る場所工事進んいる。

2014年7月4日: サービス棟

構造補強するため溶接行なっいる。

2014年9月19日: 食堂(宿舎棟E)

建設奉仕食事提供場所カーペット敷いいるところ。

2014年9月22日: 宿舎棟E

1ロビードライウォール工法よる仕上げ工事進む。

2014年9月24日: サービス棟

乗用エレベーターシャフトため鉄筋組んいるところ。

2014年10月2日: 食堂(宿舎棟E)

拡張工事より,食堂最大収容人数1980なった。

2014年10月22日: サービス棟

既存支柱基礎補強工事ため,掘削進められいる。これよっ建物耐震高めることできる。

もっと調べる

米国ベテルにどうぞおいでください

エホバの証人の世界本部と米国支部を見学していただけます。