内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

ウォーウィック・フォトギャラリー 4(2015年5‐8月)

ウォーウィック・フォトギャラリー 4(2015年5‐8月)

エホバ  証人  新しい 世界 本部  建設  2015  5  から 8   かけ  どれ くらい 進ん  か,そして その 間,自発 奉仕   どの よう  建設  支え    フォトギャラリー  ご覧 ください。

ウォーウィック  完成 予想 図。左上 から 時計 回り に:

  1. 車両 メンテナンス 

  2. 来客  駐車 

  3. メンテナンス 棟 / ベテル 家族  ため  駐車 

  4. 宿舎  B

  5. 宿舎  D

  6. 宿舎  C

  7. 宿舎  A

  8. オフィス  サービス 

2015年5月6日: ウォーウィックの建設現場

フィルター働きする装置スターリングフォレスト湖(ブルー湖)に沈める準備いるところ。この装置ゴミ大きな塵(ちり)が流出入る防ぐ。

2015年5月6日: メンテナンス棟 / ベテル家族のための駐車場

“ショットクリート”工法メンテナンス屋上手すりコンクリート打ちいるところ。この工法より,型枠使っ成型する従来方法より速く作業進む。

2015年5月15日: ウォーウィックの建設現場

ドキュメンテーション部門奉仕現場写真撮っいるところ。エホバ証人統治毎週その写真プロジェクト進捗(しく)状況確認いる。

2015年5月30日: タキシードの施設

配管部門奉仕するためカリフォルニア南部から夫婦。同じに,ほか何百奉仕タキシード到着た。ここは,ウォーウィック建設資材置き場利用いる。81新たに,これまで最高ある707奉仕このプロジェクトためやった。

2015年6月9日: 宿舎棟B

外部業者クレーン使っ外壁パネル取り付けいるところ。外壁パネル取り付け宿舎B最後すべて終了する。

2015年6月16日: 宿舎棟Cと宿舎棟D

外部業者宿舎C宿舎Dつなぐ渡り廊下設置いる。

2015年6月25日: 宿舎棟C

造園担当奉仕現場西側植えいるところ。

2015年7月2日: ウォーウィックの建設現場

ダム連動する,1950年代造ら主要放水修復いる。この修復よって,現在この地域起こる大きな豪雨対処し,ウォーウィック建設現場その近隣地所洪水被害から守ることできる。

2015年7月15日: 宿舎棟A

現場混雑防ぐため,配管断熱処理塗装など屋内作業行なわた。2交替始める当たり,数百奉仕午後3から午前2までシフト割り当てられた。

2015年7月20日: 宿舎棟D

空調クルー姉妹新しい奉仕配管断熱処理教えいるところ。

2015年7月21日: 宿舎棟B

宿舎Bメンテナンスつなぐ渡り廊下支柱表面塗装いるところ。

2015年7月27日: タキシードの施設

施設ある駐車で,大勢奉仕たちウォーウィック行きバス待っいる。何バスこの施設建設現場往復し,奉仕たち送迎いる。

2015年7月27日: タキシードの施設

ウォーウィック働く3奉仕散髪もらっいる。タキシードウォーウィック,そしてモンゴメリー倉庫ある散髪は,週合計400余り散髪行なっいる。

2015年8月3日: ウォーウィックの建設現場

コンクリート地熱地帯流し込むため型枠組まいる。地下150メートル深さまで掘っ井戸120利用することより,冷暖房エネルギー補足できる。地熱エネルギー利用は,経費および“環境フットプリント”の削減なる。

2015年8月7日: ニューヨーク州モンゴメリー郡

メーカーから購入もの受け取り,ウォーウィック現場行なう特定作業合わせ工具セット作る。

2015年8月14日: ニューヨーク州タキシード・パーク

ウォーウィック働いいる夫婦(右から23目)が地元家族食事楽しんいる。この家族ように,自宅建設奉仕宿舎提供いるエホバ証人家族ほかある。

2015年8月17日: メンテナンス棟 / ベテル家族のための駐車場

1奉仕自動測量使っ高低測っいるところ。

2015年8月20日: オフィス・サービス棟

見学迎えるメインロビー取り付け完了する。

2015年8月26日: ウォーウィックの建設現場

5から8作業で,外壁パネル屋根取り付け宿舎B最後すべて完了た。渡り廊下全部設置され,種々造園作業開始た。

もっと調べる

今の時代にだれがエホバのご意志を行なっていますか

エホバの証人はどんな人たちですか

あなたの知り合いの中にエホバの証人がいますか。実際にどんな人たちなのかご存じですか。