内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

カナダ原住民社会にまで達する

カナダ​に​は,原住民​の​話す​言語​が​60​余り​あり,カナダ​人​の​うち​約​21万3000​人​が​それら​の​言語​の​1​つ​を​母語​と​し​て​申告​し​て​い​ます。

原住民​の​人​たち​の​心​に​達する​よう​に​する​ため,大勢​の​エホバ​の​証人​が​それら​の​言語​の​1​つ​を​習得​し​て​き​まし​た。2015​年​の​終わり​まで​に,250​人​以上​が​エホバ​の​証人​に​よる​言語​クラス​を​卒業​し​まし​た。

加え​て​エホバ​の​証人​は,短い​ビデオ​を​含め,聖書​に​基づく​出版​物​を​カナダ​原住民​が​話す​8​つ​の​言語​に​翻訳​し​まし​た。アルゴンキン​語,ブラックフット​語,平原​クリー​語,西部​湿地​帯​クリー​語,イヌクティトット​語,モホーク​語,オダワ​語,北部​オジブワ​語​の​8​つ​です。 *

原住民​の​言語​を​学ん​で​いる​人​に​よれ​ば,それ​を​習得​する​の​は​簡単​な​こと​で​は​ない​よう​です。カルマ​は​こう​言っ​て​い​ます。「ブラックフット​語​翻訳​チーム​の​手伝い​を​始め​た​とき,目隠し​さ​れ​て​仕事​を​し​て​いる​か​の​よう​に​感じ​まし​た。その​言語​を​よく​知り​ませ​ん​でし​た​し,読む​こと​も​聞き取る​こと​も​でき​ませ​ん​でし​た」。

西部​湿地​帯​クリー​語​の​翻訳​チーム​で​奉仕​し​て​いる​テレンス​は「長く​て​発音​の​難しい​言葉​が​たくさん​あり​ます」と​述べ​て​い​ます。オンタリオ​州​マニトゥーリン​島​の全​時間​奉仕​者ダニエル​は​こう​語っ​て​い​ます。「辞書​類​が​ほとんど​ない​の​で,最善​の​方法​は​オダワ​語​を​教え​て​くれる​お年寄り​を​探す​こと​です」。

それ​ほど​の​労力​を​つぎ込む​価値​は​ある​の​でしょ​う​か。オジブワ​語​を​話す​1​人​の​女性​は,言語​の​ため​に​これ​ほど​努力​を​払う​宗教​は​エホバ​の​証人​以外​に​ない​と​述べ,さらに,証人​たち​が​人々​の​家​に​訪問​し​て​オジブワ​語​で​聖句​を​読ん​で​くれる​の​で,聖書​に​つい​て​の​話し合い​が​し​やすく​なっ​た,と​も​述べ​まし​た。

アルバータ​州​に​ある​ブラッド​族​の​保留​地​で​育っ​た​翻訳​者​の​バート​は,「出版​物​を​胸​に​抱え​て『ブラックフット​語! わたし​の​もの!』と​言っ​て​いる​人​に​たくさん​会い​まし​た。そして,自分​の​言語​で​ビデオ​を​見​た​人​が​目​に​涙​を​浮かべ​て​いる​光景​も​よく​見かけ​まし​た」と​言っ​て​い​ます。

ある​女性​は,自分​の​言語​で​ある​クリー​語​版​の「聖書​を​学ぶ​べき​な​の​は​なぜ​です​か」の​ビデオ​に​深い​感謝​を​表わし,まるで​母親​から​話しかけ​られ​て​いる​か​の​よう​に​感じ​た,と​述べ​まし​た。

遠く​まで​伝え​に​行く

大勢​の​証人​が,慰め​と​なる​聖書​の​メッセージ​を​原住民​の​人​たち​に​伝え​に​行く​ため,特別​な​努力​を​払っ​て​い​ます。例えば,テレンス​と​妻​の​オーリーン​は​こう​振り返っ​て​い​ます。「リトル​・​グランドラピッズ​と​呼ば​れる​保留​地​に​伝え​に​行く​ため,何​台​か​の​車​を​連ね​て​凍結​し​た​道路​を​約​12​時間​も​走り​まし​た。人々​の​反応​は​すばらしい​もの​でし​た!」

原住民​の​人​たち​の​近く​で​生活​する​ため​に,快適​な​住まい​を​後​に​し​た​人​たち​も​い​ます。ダニエル​と​妻​の​リーアン​は,マニトゥーリン​島​で​の​3​か月​に​わたる​伝道​キャンペーン​に​参加​し​た​末,そこ​に​引っ越す​こと​に​し​まし​た。ダニエル​は​こう​語っ​て​い​ます。「地元​の​人​たち​の​信頼​を​得​たり,関心​を​高め​たり​する​時間​が​たくさん​ある​こと​を​うれしく​思い​ます」。

「純粋​に​彼ら​の​こと​が​好き​だ​から​です」

エホバ​の​証人​が​原住民​の​人​たち​に​伝える​ため​に​特別​な​努力​を​払う​の​は​なぜ​でしょ​う​か。バート​の​妻​ローズ​は「わたし​も​原住民​の​1​人​で,聖書​の​原則​を​当てはめる​こと​は​自分​の​ため​に​なると​いう​経験​を​し​た​の​で,みんな​に​も​伝え​たい​ん​です」と​説明​し​て​い​ます。

オーリーン​は​こう​言っ​て​い​ます。「クリー​語​を​話す​人々​に,創造​者​に​導か​れる​と​いう​経験​を​し​て​ほしい​と​思っ​て​い​ます。彼ら​が​エホバ​と​親しく​なれる​よう,そして​今​直面​し​て​いる​問題​を​克服​できる​よう​助ける​こと​は,本当​に​特権​です」。

マーク​は​ブラックフット​語​の​翻訳​チーム​で​奉仕​し​て​い​ます。自分​の​住む​地域​の​原住民​の​人​たち​に​真理​が​到達​する​よう​努力​し​て​いる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。こう​答え​て​い​ます。「純粋​に​彼ら​の​こと​が​好き​だ​から​です」。

^ 4節 この​中​に​は,米国​の​原住民​が​話す​言語​も​あり​ます。