内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

中央ヨーロッパで難民を支援する

近年,アフリカ,中東,南​アジア​から​非常​に​大勢​の​難民​が​ヨーロッパ​に​流入​し​て​い​ます。その​人々​を​支援​する​ため,政府​機関​と​地元​の​ボランティア​が​食糧,住まい,医療​を​提供​し​て​い​ます。

難民​に​必要​な​の​は​身体​面​で​の​支援​だけ​で​は​あり​ませ​ん。その​多く​は​心​に​傷​を​受け​て​苦しん​で​おり,慰め​や​希望​を​必要​と​し​て​い​ます。中央​ヨーロッパ​の​エホバ​の​証人​は,難民​の​話​に​耳​を​傾け,心​温まる​聖書​の​言葉​を​伝える​こと​で,その​必要​に​応え​よう​と​努力​し​て​い​ます。

聖書​から​の​慰め

2015​年​8​月​以来,オーストリア​と​ドイツ​の​300​以上​の​会衆​から​来​た​証人​たち​は,難民​を​励ます​ため​に​特別​な​努力​を​払っ​て​い​ます。証人​たち​に​よる​と,難民​は​以下​の​質問​に​対する​聖書​の​答え​を​話し合う​こと​に​喜ん​で​応じ​て​い​ます。

2015​年​8​月​から​10​月​まで​の​期間,地元​の​証人​たち​は​中央​ヨーロッパ​支部​から​4​トン​以上​の​聖書​に​基づく​出版​物​を​取り寄せ,難民​に​無償​で​提供​し​まし​た。

言語​の​壁​を​乗り越える

難民​の​多く​は​母語​だけ​を​話し​ます。その​ため,エホバ​の​証人​は​何百​も​の​言語​で​記事​や​ビデオ​を​閲覧​できる​ウェブサイト​jw.org​を​活用​し​て​い​ます。ドイツ​の​エルフルト​で​奉仕​し​て​いる​マティアス​と​ペトラ​は,「身振り​や​挿絵​を​使っ​たり,絵​を​かい​たり​し​て​コミュニケーション​を​取る​こと​も​あり​ます」と​述べ​て​い​ます。言語​を​学ぶ​ため​のJW Language(ランゲージ)アプリ​も,難民​たち​の​母語​で​聖書​の​音信​を​伝える​上​で​役立っ​て​い​ます。多​言語​に​対応​し​て​いるJW Library(ライブラリー)アプリを​使っ​て,聖書​を​読ん​だり​ビデオ​を​見せ​たり​し​て​いる​証人​たち​も​い​ます。

驚く​ほど​の​反響

ドイツ​の​シュワインフルト​から​来​た​エホバ​の​証人​の​夫婦​は​こう​言っ​て​い​ます。「周り​に​難民​の​人だかり​が​でき​て,2​時間​半​の​うち​に​360​冊​も​の​出版​物​を​受け取っ​て​いき​まし​た。中​に​は​軽く​おじぎ​を​し​て​感謝​し​て​くれる​人​たち​も​い​まし​た」。ドイツ​の​ディーツ​で​奉仕​し​て​いる​ウォルフガング​は​こう​述べ​て​い​ます。「難民​は​ほか​の​人​から​気​に​かけ​て​もらう​と​喜び​ます。5​つか​6​つ​の​言語​の​出版​物​が​必要​に​なる​こと​も​あり​ます」。

多く​の​人​は​すぐ​に​出版​物​を​読み​始め​ます。引き返し​て​き​て​証人​たち​に​感謝​を​述べる​人​も​い​ます。ドイツ​の​ベルリン​に​住む​エホバ​の​証人​の​イローンカ​は​こう​語り​ます。「2​人​の​若い​男性​が​出版​物​を​受け取り​まし​た。30​分​後,お礼​に​少し​の​パン​を​手​に​し​て​戻っ​て​き​て,感謝​を​表わし​たく​て​も​これ​しか​ない​こと​を​謝り​まし​た」。

「ありがとう! 本当​に​ありがとう!」

ソーシャルワーカー,役人,近隣​の​人々​も,エホバ​の​証人​の​自主​的​な​努力​に​感謝​し​て​い​ます。300​人​ほど​の​難民​を​世話​し​て​いる​ソーシャルワーカー​は,「ありがとう! 移民​の​福祉​を​こんな​に​も​気​に​かけ​て​くれ​て​本当​に​ありがとう!」と​大きな​声​で​言い​まし​た。難民​キャンプ​の​別​の​ソーシャルワーカー​は,証人​たち​が​難民​に​価値​ある​読み物​を​母語​で​提供​し​て​いる​こと​を​とても​良い​こと​だ​と​し,その​理由​を​こう​述べ​て​い​ます。「彼ら​の​ここ​で​の​生活​は​3​度​の​食事​しか​ない​から​です」。

オーストリア​に​住む​マリオン​と​夫​の​ステファン​は,パトロール​で​立ち寄っ​た​2​人​の​警察​官​に​奉仕​活動​の​目的​を​説明​し​まし​た。警察​官​は​この​夫婦​に​感謝​し,本​を​2​冊​求め​まし​た。マリオン​は​こう​述べ​て​い​ます。「警察​官​は​何​度​も​わたしたち​の​働き​を​褒め​て​くれ​まし​た」。

難民​キャンプ​に​定期​的​に​品物​を​寄付​し​て​いる​オーストリア​の​女性​は,証人​たち​が​どんな​天候​で​も​難民​の​助け​に​なろ​う​と​し​て​いる​こと​に​気づい​て​い​まし​た。ある​日,彼女​は​証人​たち​に​次​の​よう​に​語り​まし​た。「難民​が​物資​を​必要​と​し​て​いる​の​は​確か​です。でも,一番​必要​と​し​て​いる​の​は​希望​な​ん​です。皆さん​は​まさに​それ​を​与え​て​くださっ​て​い​ます」。

もっと調べる

「目ざめよ!」

ホームレスの人や貧しい人への確かな希望

聖書の実際的な提案は,経済面でいっそう安定し,感情面でもより健康になれるよう助けます。