内容へ

環境保護への取り組みを評価される

メキシコにあるエホバの証人の印刷施設は7年連続で,環境に配慮する事業者として認定されました。

2012年9月26日,エホバの証人は「環境の保護・保全への取り組み」を評価され,メキシコ政府から特別な認定を受けました。

この認定プログラムは,環境を守りつつ国内の産業が発展するのを助けるためのものです。エホバの証人は非営利団体ですが,毎年その認定を受ける努力を払っています。メキシコの印刷施設の広報担当者はこう言います。「環境に配慮する事業者として認定されるには,施設の運営や排出物の面で,国の7分野の環境基準を満たさなければなりません。排気,排水,一般廃棄物,有害廃棄物,安全,電力,環境教育の7つです。企業にはこのプログラムへの参加義務はありません。わたしたちは自発的に参加しています」。

世界中のエホバの証人は,大切な地球環境を守るためにできる限りのことを行なっています。