内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

アフリカの視覚障害者を援助する

一部​の​発展​途上​国​の​視覚​障害​者​は,他​の​地域​の​視覚​障害​者​ほど​恵ま​れ​て​いる​わけ​で​は​あり​ませ​ん。社会​で​のけ者​に​され​たり,日常​生活​で​必要​な​援助​を​得​られ​なかっ​たり​し​ます。目​の​見える​人​なら​普通​に​できる​こと,例えば,食料​品​を​買い​に​市場​へ​行く​こと,バス​に​乗る​こと,現金​を​扱う​こと​など​が​とりわけ​難しい​の​です。読む​こと​も​問題​に​なり​得​ます。視覚​障害​者​の​中​に​は​点字​を​読め​ない​人​も​いる​から​です。読める​と​し​て​も,自分​の​言語​の​出版​物​を​見つける​の​が​容易​で​ない​と​いう​こと​も​あり​ます。

エホバ​の​証人​は​100​年​以上​に​わたり,視覚​障害​者​の​ため​の​聖書​文書​を​生産​し​て​き​まし​た。最近​で​は,マラウイ​で​話​さ​れ​て​いる​チェワ​語​の​点字​出版​物​を​生産​する​ため,点字​の​印刷​・​製本​用​機械​を​オランダ​から​マラウイ​に​向け​て​発送​し​まし​た。

エホバ​の​証人​の​ブラジル​支部​から,点字​出版​物​の​生産​経験​を​持つ​レオ​が​マラウイ​に​赴き,5​人​で​成る​1​つ​の​チーム​に,点字​の​印刷​・​製本​用​機械​の​操作​方法​と,エホバ​の​証人​が​開発​し​た​点訳​プログラム​の​使い方​を​指導​し​まし​た。その​プログラム​で​チェワ​語​の​点訳​を​行なう​に​は,まず​チェワ​語​の​文字​と​点字​の​情報​を​含む​変換​テーブル​を​準備​し​なけれ​ば​なり​ませ​ん。その​テーブル​に​基づい​て​プログラム​が​文章​を​点字​に​変換​し,出版​物​の​体裁​を​視覚​障害​者​に​とっ​て​読みやすい​もの​に​整える​の​です。では,マラウイ​の​視覚​障害​者​が​自分​たち​の​点字​出版​物​に​つい​て​語っ​た​感想​を​お読み​ください。

ムニャラジ​は,パートタイム​で​ラジオ​番組​の​司会​を​し​て​いる​視覚​障害​者​の​若い​女性​で,月​に​70​時間,聖書​を​教える​活動​に​参加​し​て​い​ます。こう​述べ​て​い​ます。「以前​は​英語​の​点字​出版​物​を​使っ​て​い​まし​た​が,母語​の​点字​で​読む​と​本当​に​感動​し​ます。仲間​の​兄弟​姉妹​たち​が​わたしたち​の​言語​で​点字​出版​物​を​生産​する​ため​に​努力​や​お金​を​費やし​て​くださっ​た​こと​に​感謝​し​て​い​ます。自分​たち​は​忘れ​られ​て​い​ない,大切​に​思わ​れ​て​る​ん​だ,と​感じ​ます」。

フランシス​は,マラウイ​北部​に​住む​エホバ​の​証人​の​男性​です。目​が​見え​ない​の​で,以前​は​ほか​の​人​に​出版​物​を​読ん​で​もらわ​なけれ​ば​なり​ませ​ん​でし​た。チェワ​語​で​初めて​点字​出版​物​を​受け取っ​た​時,こう​叫び​まし​た。「夢​みたい​です! すごい!」

ロイス​も​目​が​見え​ませ​ん​が,聖書​教育​活動​を​全​時間​行なっ​て​い​ます。これ​まで,生活​を​改善​する​よう​52​人​を​助け​て​き​まし​た。どの​よう​に​する​の​でしょ​う​か。ロイス​は​点字​出版​物​を​使っ​て​教え,相手​は​印刷​版​の​出版​物​を​使っ​て​学ぶ​の​です。それら​は​いずれ​も​エホバ​の​証人​に​よっ​て​生産​さ​れ​た​もの​です。

聖書​レッスン​を​行なっ​て​いる​ロイス

ブラジル​から​指導​し​に​来​た​前述​の​レオ​は​こう​述べ​ます。「点字​版​の​出版​物​を​手渡し,受け取っ​た​人​が​母語​の​点字​で​ある​こと​に​気づい​た​時​の​反応​を​見る​と,非常​に​大きな​満足​感​に​包ま​れ​ます。多く​の​方​が,エホバ​に​どれ​ほど​感謝​し​て​いる​か,クリスチャン​の​集会​や​宣教​奉仕​の​準備​を​自分​で​できる​よう​に​なっ​て​どれ​ほど​うれしい​か​を​話し​て​ください​ます。だれ​か​に​読ん​で​もらう​必要​は​もう​あり​ませ​ん。本当​の​意味​で“個人”研究​が​できる​よう​に​なり​ます。家族​の​霊的​成長​を​サポート​し​やすく​なり​ます。こう​し​た​出版​物​は,視覚​障害​者​が​エホバ​に​いっそう​近づく​助け​に​なっ​て​い​ます」。