内容へ

「ものみの塔」― 世界で最も読まれている雑誌

「ものみの塔」誌は,世界で最も広く頒布されている雑誌です。毎号の発行部数は4,200万冊を超えています。第2位は「目ざめよ!」誌で,毎号の発行部数は約4,100万冊です。どちらの雑誌もエホバの証人が発行しており,236の国や地域で配布されています。

それに対して,他の雑誌はどうでしょうか。米国雑誌協会によると,アメリカ合衆国で最も多く読まれている有料の雑誌はAARPという団体が発行しています。50歳以上を対象とした雑誌で,発行部数は2,240万冊余りです。ドイツの「ADACモートルヴェルト」誌の平均発行部数は約1,400万冊で,中国の「故事会」誌は540万冊です。

新聞はどうですか。発行部数が最も多いのは日本の「読売新聞」で,約1,000万部です。

エホバの証人の出版物は,翻訳の面でも他をしのいでいます。「ものみの塔」誌は190以上の言語に,「目ざめよ!」誌は80以上の言語に翻訳されています。それと比べて,リーダーズ・ダイジェスト誌の発行言語数は21で,国によって内容が異なります。

ここに挙げた他の雑誌と違い,「ものみの塔」誌と「目ざめよ!」誌は自発的な寄付によって資金が賄われています。広告は掲載しておらず,無料で提供されています。

「ものみの塔」誌は,聖書の教え ― とりわけ神の王国に関する教え ― を説明することを目的としています。1879年の創刊以来,1号も欠けることなく発行されてきました。「目ざめよ!」誌は,自然や科学などの一般的な話題を取り上げ,創造者への信仰を育みます。また,聖書が現代の生活にどのように役立つかを示しています。