アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

ものみの塔農場 ― 収穫の業を支えて50年

ニューヨーク    145 キロ 北,ニューヨーク  ウォールキル  いう   近く に,エホバ  証人  世界   聖書 教育 活動  おい  重要  役割  果たして   農場   あり ます。現在 そこ  ものみの塔 農場    知ら   おり,その うち  最初  農場   から 50    1963  1  2   購入   まし た。

開設 当時 から ウォールキル  奉仕   いる デービッド  ウォーカー は,最初  農場  購入    背景  つい  こう 語り ます。「ニューヨーク  ブルックリン  ある エホバ  証人  世界 本部  スタッフ  増え   て,食料  経済   方法  調達 する 必要  あり まし た。以前 使用     ニューヨーク  北部  農場  行く  は,ブルックリン から 6 時間 ない  8 時間  かかり まし た。ウォールキル  あれ  2 時間 しか かかり ませ ん。必要  かなう 理想   場所 だっ   です」。こう   ウォールキル  は,果物  野菜  栽培,食用       など  飼育,乳 製品  生産  行なわ れる よう  なり まし た。やがて,農場  さらに 拡大   まし た。

10   経た ない うち に,エホバ  証人  世界   増加  伴っ て,ウォールキル  意外  変化  生じ ます。収穫 できる  作物 だけ  なく,イエス  語っ  比喩   収穫    支える べく,印刷  まで 生産  れる よう  なっ   です。(マタイ 9:37。ルカ 10:2。ヨハネ 4:35,36)では,これ まで ウォールキル  担っ    役割  一部  振り返っ   ましょ う。

印刷: 20 世紀 中ごろ は,ニューヨーク  ブルックリン  あっ  印刷 施設  聖書 文書  大半  生産     まし た。しかし,文書  需要  高まる  つれ,ブルックリン だけ   出版  追いつか なく なり まし た。その ため 1973 年,ウォールキル   印刷 施設  建設   まし た。それ 以来,ウォールキル      拡張 工事  なさ   おり,最近  工事  2004   行なわ  まし た。

コンピューター 技術: 1979 年,ウォールキル  おい て,エホバ  証人  構成    チーム が,ある コンピューターシステム  開発  着手  まし た。現在,それ   言語 電子 出版 システム(MEPS[メップス])と 呼ば    ます。この システム  より,聖書 文書  600 以上  言語  出版 する こと  可能  なっ   ます。

教育: 1988 年,ものみの塔 ギレアデ 聖書 学校  ブルックリン から ウォールキル  移さ れ,10  17  から 授業  始まり まし た。その 学校 は,1995  4   ニューヨーク  パタソン  ものみの塔 教育 センター  移転 する まで,ウォールキル  あり まし た。

過去 50    に,他  農場  同じく,ものみの塔 農場  おい   技術  進歩  業務  変化    まし た。と  いえ,ニューヨーク  ベテル  働く 奉仕     良い 食物  提供 する ため  多大  努力  払わ  続け   ます。

現在,ウォールキル   新た  事務 棟,宿舎 棟,食堂 など  建設  です。既存  建物  改装 工事  行なわ    ます。これら  建物  完成 すれ ば,ものみの塔 農場 は,増加 する エホバ  証人  霊的  必要  今後  満たす こと  できる でしょ う。

前述  デービッド  ウォーカー  こう 述べ   ます。「私 は,ウォールキル  施設  小さな 始まり から 徐々  拡大 し,人々  聖書  音信  伝える 世界     貢献 する 様子  50  以上  わたっ  目撃 する こと  でき,大変 うれしく 思っ   ます」。

もっと調べる

ウォールキルとウォーウィックにおける建設プロジェクトの進展

米国において,エホバの証人の2つの重要な建設プロジェクトが進行しています。自発的な奉仕者が国中から来て,一生懸命働いています。

ブルックリン・ベテル―100年の歴史

エホバの証人が本部をニューヨーク市に移したのはなぜでしょうか。その本部をベテルと呼ぶのはなぜですか。