内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

米国ベテルにどうぞおいでください

エホバの証人の世界本部と米国支部を見学していただけます。

エホバの証人の支部事務所では何が行なわれていますか

どの支部事務所でも見学ツアーに参加できます。ぜひおいでください。

“岩”の上でのオープンハウス

中央ヨーロッパ支部は,近隣住民,支部の取引先や地元の役所の関係者を“ゼルタースでの30年”というテーマのオープンハウスに招待し,3000人が訪れました。そのうちの幾人かの感想をご紹介します。

大勢の見学者でにぎわう中央アメリカ支部

ある人たちにとっては,支部事務所を訪れるのは簡単なことではありません。チャーターバスで何日もかけてやってくる人も大勢います。ベテルを見学した若者や子どもたちはどんな感想を述べていますか。

米国ベテルにどうぞおいでください

エホバの証人の世界本部と米国支部を見学していただけます。

エホバの証人の支部事務所では何が行なわれていますか

どの支部事務所でも見学ツアーに参加できます。ぜひおいでください。

“岩”の上でのオープンハウス

中央ヨーロッパ支部は,近隣住民,支部の取引先や地元の役所の関係者を“ゼルタースでの30年”というテーマのオープンハウスに招待し,3000人が訪れました。そのうちの幾人かの感想をご紹介します。

大勢の見学者でにぎわう中央アメリカ支部

ある人たちにとっては,支部事務所を訪れるのは簡単なことではありません。チャーターバスで何日もかけてやってくる人も大勢います。ベテルを見学した若者や子どもたちはどんな感想を述べていますか。

エホバ神の名を賛美する聖書ギャラリー

この貴重な聖書の展示は2013年にエホバの証人の世界本部にオープンしました。希少で価値の高い聖書が数多く寄贈されてきました。

神のみ名に注意を向ける聖書ギャラリー

歴史の初めから,エホバ神は人類にご自分の固有の名を明らかにしてこられました。エホバのみ名は現代までどのように翻訳聖書の中に保存されてきたのでしょうか。

一生に一度の旅

マーセラスは,エホバの証人の世界本部と米国支部を訪問するため,幾つもの問題を乗り越えました。その努力は報われたでしょうか。

ウォールキルの半世紀

エホバの証人がニューヨーク市近郊で第2の農場(ものみの塔農場)を取得した経緯を,ジョージ・カウチが語ります。

リミットは60日

エホバの証人は,フロア総面積がサッカーフィールド11面分に相当する5つの建物を明け渡す必要がありました。ボランティアのチームは,期限内に仕事を終えられたでしょうか。

アダムズ通り117番での思い出

ブルックリンの歴史ある建物が売却されるにあたり,ベテル家族の成員がそこでの印刷にまつわる懐かしい思い出を語ります。

ものみの塔農場 ― 収穫の業を支えて50年

エホバの証人の世界的な聖書教育活動を推進するうえで,この農場の役割はどのように変化してきたでしょうか。

たくさんの食物を生産してきた農場

ニューヨーク州のウォールキルにある印刷施設が,大勢の人々の霊的な必要を満たすうえでどのように貢献してきたかをご紹介します。

学生たちがエホバの証人のメキシコ支部を見学

メキシコで,図書館大学の学生たちがエホバの証人の支部を見学しました。偏見を払拭できた,と述べています。

ベテルの洗濯部門: 雑巾からシルクのネクタイまで

エホバの証人の米国支部では,若い奉仕者が自分たちの時間や体力を惜しみなく使って洗濯を行なっています。洗濯物の量は,年間約1,800トンに上ります。

時を刻む名物サイン

ものみの塔のサインはニューヨーク市ブルックリンの名物になっています。

ニューヨーク市ブルックリンにあるボサート・ホテルからのチェックアウト

エホバの証人はルネサンス風の14階建てビルを売却しました。その美しい建物の100年の歴史についてお読みください。

ブルックリンの名物 ― ものみの塔のサイン

エホバの証人の世界本部の屋上にあるサインは,これまで40年以上,ニューヨーク市民によく知られています。

エホバの証人の支部の統合

エホバの証人の支部のうち20以上が統合されたのはなぜでしょうか。