アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

ものみの塔ギレアデ聖書学校第137期の卒業式

2014  9  13 日,ものみの塔 ギレアデ 聖書 学校  137    卒業  が,ニューヨーク  パタソン  ある エホバ  証人  教育 センター  行なわ  まし た。この 学校  は,エホバ  証人  奉仕     豊富  経験  持つ  たち が,割り当て られ  会衆  支部  築き上げる ため  一層 効果   働ける よう 訓練  受け ます。合計 1万2333  が,メイン 会場  パタソン と,ビデオ 中継  結ば   カナダ,ジャマイカ,プエルトリコ,米国   会場  集まり,卒業   楽しみ まし た。

エホバ  証人  統治   成員  ある サミュエル  ハード  司会  務め まし た。ハード 兄弟  開会     で,エホバ  考え  人間  考え より どれ ほど 高い   いう   取り上げ まし た。(イザヤ 55:8,9)そして,ギレアデ  生徒 たち  5 か月   わたり   考え  自分  思い  満たし     も,それ  少し かじっ た,つまり「神    外縁」を 知っ   いう こと  過ぎ ない  です,と 述べ まし た。(ヨブ 26:14)ハード 兄弟  さらに,皆  集まっ    考え  つい  話し合う こと から 毎回    られる よう に,この 卒業   プログラム から     られる でしょ う,と 話し まし た。

「霊  実……辛抱強さ」。ガラテア 5:22)米国 支部 委員   成員 ジョン  ラーソン は,神      一面  ある 辛抱強さ  示す こと  できる 2   分野  際立た  まし た。1   に,わたしたち は,エホバ  訓練 し,信仰  しっかり  据える よう 助け  くださる 時,エホバ  対し  辛抱強さ  示す 必要  あり ます。(ペテロ  一 5:10)アブラハム  辛抱強さ  りっぱ  手本  示し   です。エホバ  自分  訓練 し,最終   ご自分  約束  果たして くださる  まで 辛抱強さ  示し   です。―ヘブライ 6:15

2   に,わたしたち  自分 自身  対し  辛抱強さ  示す 必要  あり ます。ギレアデ  訓練  受け  後,自分  多く  こと  要求   しまう   いる   しれ ませ ん。割り当て られ  場所  到着   直後  物事  うまく 運ば ない なら,「自分    悪い  だろ う」と 考え  しまう 可能   あり ます。ラーソン 兄弟 は,自分  経験  触れ つつ,自分 自身  対し  辛抱強く あり,神  訓練  終え  くださる  まで 勤勉  あり 続ける なら,きっと 問題  乗り越え られる,と 励まし まし た。―ヘブライ 6:11,12

「あなた方    謙遜  あり つづけ,永久  生き つづけ ます よう に」。統治   アンソニー  モリス  よる この  は,詩編 22  26  後半 の,「あなた方    永久  生き つづけ ます よう に」と いう 部分  基づい   まし た。「心  永久  生きつづけ」る  いう 祝福  得る  は,謙遜  なけれ  なり ませ ん。モリス 兄弟 は,もし 謙遜  ない なら,わたしたち  エホバ  とっ  有用     なくなる,と いう   強調  まし た。わたしたち  だれしも,たとえ 長年 クリスチャン    仕え    も,キリスト  イエス  倣う こと  重要   見失っ  しまう 可能   あり ます。―ペテロ  二 1:9

聖書  は,謙遜   示し    示さ なかっ      載せ られ   ます。ヘロデ  アグリッパ は,尊大   人々 から  へつらい  受け入れ,神 だけ  帰さ れる べき 栄光  自分   よう   まし た。その ため,神  み使い  よっ  撃た れ,「虫  食わ   息絶え」まし た。(使徒 12:21‐23)対照  に,ペテロ は,「神  考え   なく,人間  考え」を 抱い  いる こと  イエス から 叱責    も,ふてくされ たり,腹  立て たり   ませ  でし た。(マタイ 16:21‐23)懲らしめ  受け入れ,謙遜   手本  なっ   です。―ペテロ  一 5:5

生徒    は,エホバ  証人  支部 事務    ベテル 奉仕  割り当て られる    ます。モリス 兄弟 は,謙遜  なけれ ば,そう   奉仕  悲惨  結果  なり かね ない  警告  まし た。と  いえ,自分   謙遜   欠け  いる こと  気づき にくい   しれ ませ ん。モリス 兄弟  その   強調 する ため に,一   長老    取り上げ まし た。何     こと,その   謙遜   示さ なかっ  こと  つい  助言  受け  時,支部 事務   手紙  書き送り,「わたし  知る 限り,自分  最も 謙遜  人物 です」と 述べ まし た。モリス 兄弟  生徒 たち  そう   態度  避ける よう 勧め まし た。自分  持つ 権威  対し  思い上がっ  見方  する    なく,むしろ   権威  持っ  いる   エホバ   キリスト  イエス  ある こと  認める なら,謙遜   保てる でしょ う。

「神 は『霊 を[惜しみ ながら]与え たり  され ない』」。ヨハネ 3:34)ギレアデ  教訓  マイケル  バーネット は,聖霊  助け  あれ ば,割り当て  おい  直面 する 困難  不安  乗り越え られる  いう こと  生徒 たち  思い起こさ  まし た。ベザレル は,聖霊  助け  あっ   で,幕屋  建設  伴う 様々  困難  立ち向かう こと  でき まし た。(出エジプト 記 35:30‐35)聖霊  よっ て,職人     生来  能力  高め られ  だけ  なく,他    教える こと  でき   です。ギレアデ 卒業  も,聖霊  同じ 働き  経験 でき ます。クラス  学ん  とおり,聖書 から 教える  いう   倣う とき,特に そう でしょ う。

ベザレル  時代,イスラエル   女性 たち  幕屋  建設  重要  役割  果たし まし た。(出エジプト 記 35:25,26)同様 に,ギレアデ  出席   姉妹 たち    支え,「心  賢い[有能 な]女」で ある こと  示し   まし た。バーネット 兄弟    締めくくり   て,生徒 たち  こう 述べ まし た。「自分  能力 だけ  頼ら ず,謙遜   従順  精神  示し  ください。その 時,エホバ  聖霊  十分  与え  くださる でしょ う」。

わたし  一緒  踊り ます か」。教育 委員   援助  マーク  ヌマール は,契約    エルサレム  運ば     ダビデ   示し  模範  注目  まし た。(サムエル  二 6:12‐14)その 時,ダビデ  謙遜  も,喜び  あまり「自分  僕(しもべ)の 奴隷  たち」と 一緒  踊り まし た。(サムエル  二 6:20‐22)奴隷  たち は,ダビデ   一緒  踊っ  その   こと  決して 忘れ なかっ  でしょ う。ヌマール 兄弟 は“奴隷  たち  踊る”よう 生徒 たち  励まし まし た。そして,こう 問いかけ まし た。「あなた は,目立た ない   進ん  助け  差し伸べる     知ら   いる でしょ  か。……それぞれ  持つ 霊的  特質 ゆえに    たち  こと  高く 評価  ます か」。

その よう  仕方  忠節    示し 続ける なら,卒業   エホバ  倣っ  いる こと  なり ます。(詩編 113:6,7)たとえ 謙遜   示さ ない   周り  いる    も,他    そう    完全   影響  れる こと  あっ   なら ない  です。さらに,ヌマール 兄弟 は,「自分  取る  足り ない   みなす」よう 勧め,「エホバ  なさる   同じ 仕方  エホバ    扱っ  ください」と 述べ まし た。

「ふさわしい   いつ   証言 する」。神権 学校 部門  監督 ウィリアム  サムエルソン は,良い たより  宣べ(のべ)伝える ため  あらゆる 機会  とらえ        使徒 パウロ  引き合い  出し まし た。(使徒 17:17)サムエルソン 兄弟 は,学校 期間   野外 奉仕  経験   場面  再現 する よう 生徒 たち  促し まし た。例えば,ある 夫婦  食料    1   女性 店員  会い まし た。夫婦     なく なる   待っ て,「聖書  学ぶ べき    なぜ です か」と いう ビデオ  その 女性  見せ まし た。そして,jw.org  紹介 し,その   母語  ある ラオ   情報   られる こと  伝え まし た。その    訪問 し,関心  高める こと  でき まし た。

「王国 奉仕  ため  自分  差し出し 続け なさい」。米国 支部  奉仕 部門  働く ウィリアム  ノンキース は,卒業   夫婦 2   インタビュー  行ない まし た。それら  夫婦 は,イザヤ 6  8   述べ られ  いる 精神  沿っ て,王国 奉仕  ため  自分  差し出し   まし た。しかし ギレアデ 学校  通し て,さらに 自ら  差し出す 用意  整い まし た。スノリア  マセコ は,自分  改善 できる 分野  気づかさ    述べ,とりわけ 一日  奉仕  精一杯 行なっ     時間  賢明  用いる こと  学ん だ,と 説明  まし た。デニス  ニールセン は,宣教  落胆  ない ため  ゼパニヤ 3  17   ある 考え  どの よう  助け  なる   いう   話し,こう 語り まし た。「宣教  成果  なく  も,……エホバ  幸福  叫び  上げ  おら れる  いう こと  忘れ ない よう   たい  思い ます。そして,自分  同じ よう  喜ぶ べき   です」。

「天    よく 観察  なさい」。マタイ 6:26)統治   スティーブン  レット は,卒業   主要    行ない まし た。鳥 を「よく 観察 する」または じっくり 調べる べき  ある,と いう イエス  教え  基づき,レット 兄弟   から 学べる 教訓  幾つ  取り上げ まし た。―ヨブ 12:7

例えば,エホバ は,鳥 たち  養っ  おら れる よう に,わたしたち   必要    備え  ください ます。わたしたち は「神  家」の 一員  あり,エホバ は「自分      必要    備え」る  保証   くださっ   ます。(テモテ  一 3:15; 5:8)言う まで  なく,わたしたち  自分    果たす べき です。鳥    与え  くださる 食べ物  自分  探さ なけれ  なり ませ ん。同じ よう に,わたしたち  エホバ から  祝福  得る  は,王国 を「第   求め」なけれ  なら ない  です。―マタイ 6:33

     て,多く    危険  察知 する  警告  発し ます。わたしたち も,ふさわしい 場合   仲間  兄弟  対し  警告  発し ます。例えば,その  が「それ  知ら     誤っ  歩み  する」場合 です。(ガラテア 6:1)また,わたしたち  宣べ伝える こと  よっ て,足早  迫る「エホバ  日」に つい  人々  警告  ます。(ゼパニヤ 1:14)さらに,渡り鳥  高い 山々  越え  ゆく よう に,わたしたち  乗り越え られ ない よう  思える 障害  エホバ  助け   つつ 克服   ゆき ます。―マタイ 17:20

閉会。生徒 たち  卒業 証書  受け取り,その うち  1   クラス から  感謝  手紙  読み上げ まし た。結び     で,ハード 兄弟  自分      エホバ  思い  入れる 過程 を,鉄道  まくら木  くぎ  打ち込む 作業  例え まし た。くぎ  しっかり 打ち込む  は,ハンマー     振る わな けれ  なり ませ ん。同様 に,卒業  も,ギレアデ  学ん  事柄  つい  考え 続ける べき   です。「時間  取っ て,そう   事柄  あなた    奥深く  しっかり  打ち込ん  ください」と ハード 兄弟  述べ,さらに こう 付け加え まし た。「神  考え  従っ  ください。そう する なら,あなた    とっ  祝福  なれる でしょ う」。