アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

ものみの塔ギレアデ聖書学校第136期の卒業式

2014  3  8  土曜 日,5 か月  わたっ  聖書  徹底   学ぶ 課程  修了   ギレアデ 136    卒業   行なわ  まし た。この 学校  は,エホバ  証人  奉仕     経験  積ん   たち が,より 効果   宣教  行なっ たり,仲間  証人 たち  信仰  強め たり する ため  教育  受け ます。卒業   メイン 会場  ニューヨーク  パタソン  ある エホバ  証人  教育 センター で,その 様子  カナダ,ジャマイカ,プエルトリコ,米国  会場   中継  れ,出席   合計  1万1,548  でし た。

「この 精神 態度  あなた方  うち  保ち なさい」。エホバ  証人  統治   成員  ある デービッド  スプレーン  司会  務め,フィリピ 2  5‐7   基づく 開会     まし た。その 聖句   こう あり ます。「キリスト  イエス  あっ  この 精神 態度  あなた方  うち   保ち なさい」。イエス  地上    時,自分  立場    する    なく,謙遜  ひたすら     行ない まし た。

一例   て,悪魔 から 誘惑  受け  際,イエス  毎回,モーセ  イスラエル 国民  語っ   から 引用 し,「……と 書い  あり ます」と 述べ  誘惑  退け まし た。(マタイ 4:4,7,10。申命記 6:13,16; 8:3)イエス は,油そそが          権威  用い  話す こと  でき まし  が,モーセ    高く 評価   いる こと  謙遜  示し   です。同様  わたしたち も,他    能力  認め,惜しみなく 褒める べき です。

また,スプレーン 兄弟 は,イエス  地上   訓練 期間  終わり  どの よう  正しい 精神 態度  示し    取り上げ まし た。イエス  こう 祈り まし た。「わたし は,わたし  させる ため  与え  くださっ    なし 終え て,地上  あなた  栄光  表わし まし た。それで,父 よ,世  ある   わたし  みそば  持っ    栄光 で,わたし   ご自身  傍ら  あっ  栄光 ある     ください」。(ヨハネ 17:4,5)イエス  もっと 多く  特権   よう    ませ  でし た。イエス  唯一  願い は,天  戻っ      立場  就く こと,つまり“元  仕事  する こと”だっ   です。ギレアデ 卒業  も,立場   なく 仕事  注意  集中 し,元   場所  戻っ    さらなる 特権  与え られ ない     満足 する こと  よっ て,イエス  倣う べき です。

「犠牲  払っ  こと  後悔  ない」。統治   教育 委員   援助  ウィリアム  マレンフォント は,使徒 パウロ  自己 犠牲  模範  倣う よう 生徒  励まし まし た。パウロ は,神   奉仕  ため  手放し  もの  振り返る    なく,こう 述べ まし た。「わたし  過去  こと  忘れ,何  あれ   ある もの  両手  伸ばし,目標  向かっ  まっすぐ 進ん  ゆき ます」。―フィリピ 3:13,14,フィリップス 訳(英語)。

生徒 たち は,犠牲  払っ  こと  後悔  ない なら,古代  現代  忠実     たち  倣える でしょ う。マレンフォント 兄弟 は,子ども    エホバ  仕え 始め  クララ  ガーバー  モイアー 姉妹  言葉  引き合い  出し まし た。姉妹  こう 記し   ます。「エホバ   奉仕  自ら  ささげ  過去 80    振り返っ  みる  は,何  いう 喜び でしょ う。後悔  まったく あり ませ ん。もう 一度 人生  やり直せる なら,私  また 同じ よう  生きる でしょ う」。

「“み使い”と  て,み使い  とも  王国  宣べ伝える」。統治   成員 ゲリト  レッシュ  生徒 たち に,宣べ伝える こと  よっ   られる 2   特権  高く 評価 する よう 勧め まし た。まず 1   に,生徒 たち は,王国  良い たより  メッセージ  伝える    の“み使い”と   働い  いる こと  なり ます。聖書   で「み使い」を 指す ヘブライ   ギリシャ   言葉 は,「使者(メッセンジャー)」と  訳せる から です。2   に,生徒 たち  弟子  フィリポ  同じ よう に,み使い  導か  ながら 良い たより  宣べ伝え ます。―使徒 8:26‐35

  レッシュ 兄弟 は,エホバ  証人  王国  宣べ伝える 活動  経験   幾つ   エピソード  語り まし た。メキシコ  ガビノ  いう 証人  宣教    訪問 する 時,ふつう 1   2  しか ドア  ノック  ませ ん。しかし,ある 時,4  ノック  まし た。すると,応対    男性  ガビノ に,自分  自殺  よう    いる ところ だっ   話し,こう 続け まし た。「4    ノック  時,首  ロープ  かけ     です。でも 応対   よう  ロープ  外し まし た。何   ノック   くださっ  こと  感謝  ます。あなた  そう  なかっ たら,今ごろ    吊っ て(つっ て)い  こと でしょ う」。

この よう    偶然  起きる こと  あり ます が,多く  場合,偶然   あり ませ ん。それ    み使い  世界   伝道 活動  導い  いる 証拠   です。―啓示 14:6

「尊ば れる   祝福  れる」。ギレアデ  教訓  マイケル  バーネット は,ユダ  子孫  あっ  ヤベツ  模範  取り上げ まし た。聖書  は,ヤベツ が「彼  兄弟 たち より  尊ば    た」と あり ます。ヤベツ    祈り,「あなた  間違い なく   祝福 し,実際    領地  広げ  くださり,み手  本当      あり,あなた  本当    災い から 保護  て……くださる なら」と 言い まし た。―歴代  一 4:9,10

生徒 たち は,具体   祈り  ささげる こと  よっ  ヤベツ  尊ぶ べき 模範  倣え ます。とりわけ,ギレアデ   訓練  目的  達成 できる よう   助け  祈り 求める こと  よっ  そう でき ます。また,災い から 保護   くださる よう 祈る   ふさわしい こと です。もちろん,災い  影響 から 完全  守っ  くださる よう 願う    なく,災難  悲嘆  よっ  押しつぶさ   しまわ ない よう 助け  求める,と いう 意味 です。神 は,ヤベツ  祈り  聞き届け られ まし た。ギレアデ  生徒 たち   同じ よう    くださる でしょ う。

「あなた    燃やし 続け なさい」。ギレアデ  教訓   教育 委員   援助    ある マーク  ヌマール は,テサロニケ  一 5  16‐19   基づく   行ない まし た。火  燃え 続ける  は,燃料  酸素    必要 です。同様 に,宣教   熱意  燃やし 続ける ため  大切  事柄  3  あり ます。

1   は,「常  喜(ぶ)」こと です。(テサロニケ  一 5:16)エホバ から 是認    いる  いう 祝福  つい  黙想 する なら,喜び   られ ます。そして,その 喜び  燃料  よう に,熱意  燃え上がら  ます。2   は,「絶え  祈(る)」こと です。(テサロニケ  一 5:17)祈り は,火  勢い  強く する 酸素  よう です。祈る 時間  長く  て,神  自分    注ぎ出し ましょ う。3   は,「すべて    感謝(する)」こと です。(テサロニケ  一 5:18)感謝  満ち    持っ  いる なら,エホバ  仲間  兄弟 たち   関係  温か  もの  する こと  でき ます。「批判   冷たい 精神   なく,感謝  あふれ  温かい 気持ち  保ち ましょ う」と ヌマール 兄弟  述べ まし た。

「大空  とも  エホバ  賛美 する」。神権 学校 部門  教訓  サム  ロバーソン    最初 で,太陽      エホバ  賛美   いる こと  示す 聖書  表現  言及  まし た。(詩編 19:1; 89:37; 148:3)ロバーソン 兄弟 は,生徒 たち  エホバ  賛美 する  いう 特権      こと  述べ,次い で,生徒 たち  最近 宣教  経験   場面  再現 する よう 促し まし た。一   生徒  運転  に,車いす  男性  道路  渡れる よう   一時 停止 させ,男性 から 感謝   まし た。後 ほど,その こと  お礼  言っ  ところ,会話  続き,男性  無料  聖書 レッスン  応じ まし た。何    レッスン  行なっ  ゆく うち に,その 男性  訪ね           証言 でき まし た。男性  会話  交わし  こと  きっかけ  なっ て,さらに 7   聖書 レッスン  始まっ   です。

「神 から  教育  受け  いっそう 強く なる」。出版 委員   援助  ドナルド  ゴードン  生徒  うち  2   夫婦  インタビュー  行ない まし た。一   兄弟  印象  残っ  いる  は,授業    エフェソス 3  16‐20   一貫   強調    こと です。それ  より 生徒 たち は,謙遜  近づき やすい   なる なら,また,どの 仲間   エホバ から なす べき   たくさん 与え られ  いる こと  認める なら,エホバ に「強く  て」いただける,と いう こと  学び まし た。別  姉妹 は,ギレアデ  ある 教訓   生徒 たち に,成長 する 余地  ない ほど 小さな 水槽    いる 大きな    なく,大きな   いる 小さな   よう  なり なさい,と 述べ  こと  感謝   いる  語り まし た。そして こう 続け まし た。「エホバ  組織    より 小さな   なる なら,エホバ  霊的  成長    ください ます」。

「エホバ  あなた  こと  好意  もっ  覚え  ください ます よう に」。統治   成員 マーク  サンダーソン は,ネヘミヤ  祈り  テーマ   た,卒業   主要    行ない まし た。ネヘミヤ は,どうか わたし  こと  好意  もっ  覚え  ください,と   祈り まし た。(ネヘミヤ 5:19; 13:31)そう 祈っ   は,自分     奉仕  おける 自分  働き  エホバ  忘れ  しまう    ない   心配     から   あり ませ ん。むしろ,自分  こと  愛情  もっ  覚え,祝福   ください,と 求め     です。

生徒 たち も,ギレアデ  学ん  基本   教え  実践 する なら,エホバ  自分 たち  こと  好意  もっ  覚え  くださる,と 確信 でき ます。例えば,生徒 たち は,エホバ     こもっ      動機    崇拝  ささげ なけれ  なり ませ ん。(マルコ 12:30)アブラハム  エホバ    こめ  愛し,神  アブラハム  愛情  もっ  覚え られ まし た。アブラハム  死ん  から 1,000  たっ  も,神  アブラハム  こと を「わたし  友」と 呼ば    です。―イザヤ 41:8

 に,サンダーソン 兄弟 は,隣人 とりわけ クリスチャン  兄弟 姉妹  愛する よう 勧め まし た。(マルコ 12:31)「強盗  襲わ     対し  隣人  なっ 」親切  サマリア   よう に,生徒 たち は,援助  必要    いる  たち  率先     差し伸べる べき です。(ルカ 10:36)この   説明 する  あたり,サンダーソン 兄弟 は,ニコラス  コバラク 兄弟  模範  引き合い  出し まし た。ギレアデ  卒業  地域 監督    奉仕     コバラク 兄弟 は,温かく    ある     知ら    まし た。ある  兄弟 は,旅行 する 奉仕    いる 夫婦  宣教  おい  勤勉  ある よう 強く 勧め,「一日  早い うち,一    早い うち,一   早い うち,一   早い うち  行なう  です」と 述べ まし た。しかし,その 姉妹  様子     観察   後,コバラク 兄弟  こう 言い まし た。「わたし  言っ  こと  忘れ  ください。姉妹  もう すでに 働き過ぎ です。ペース  落とし  ください。そう すれ  長く 続け られ ます よ」。その 親切  思いやり 深い 助言  おかげ で,姉妹   時間 宣教  何十   続ける こと  でき まし た。

最後 に,サンダーソン 兄弟 は,他    教え 訓練 する こと  よっ て,ギレアデ  教育  受け  目的  達成 する よう 生徒 たち  励まし まし た。(テモテ  二 2:2)生徒 たち は,割り当て られ  場所  働く とき,エホバ  好意  もっ  覚え  いただける  確信  つつ,兄弟 たち  強め 安定  せる こと  でき ます。―詩編 20:1‐5

閉会。生徒 たち  卒業 証書  受け取っ  後,クラス  代表  感謝  手紙  読み上げ まし た。そして,卒業   うち 15  が「エホバ  歌う」の 123   歌「牧者 ― 人々  賜物」と いう   アカペラ  歌い,卒業     閉じ まし た。

 

 

 

もっと調べる

開拓者のためのどんな学校がありますか

王国伝道の業に全時間をささげる人たちのために,どんな特別な学校が開かれているでしょうか。

地の果てにまで

ものみの塔ギレアデ聖書学校は,極めて重要な宣べ伝える活動に焦点を当てています。この特別な学校に出席した宣教者たちの経験をご覧ください。