内容へ

「興味がない」と言っているのに,また来るのはなぜですか

エホバの証人は,神と隣人への愛に動かされて,聖書のメッセージをすべての人に伝えています。それには,以前に「興味がありません」と答えた方も含まれます。(マタイ 22:37-39)神への愛ゆえに,「徹底的に証し(あかし)するように」と言われた神のみ子イエスの命令に従います。(使徒 10:42。ヨハネ第一 5:3)それで,神の古代の預言者たちと同じように,繰り返し神のメッセージを伝えます。(エレミヤ 25:4)さらに,隣人を愛しているので,命を救う「王国の良いたより」を,以前は興味がなかった人たちも含めすべての人に伝えようと努力しています。―マタイ 24:14

以前は興味を示さなかった人でも,再び訪問した時には関心を持っていることがよくあります。以下の3つの理由が考えられます。

  • 移転している場合があります。

  • 家族の別の人が関心を示すかもしれません。

  • 考えが変わることもあります。世界の出来事や個人的な状況により,「自分の霊的な必要を自覚」するようになり,聖書のメッセージに興味を持ち始める人もいます。(マタイ 5:3)使徒パウロのように,以前は反対していた人も変化することがあります。―テモテ第一 1:13

とはいえ,聖書の音信を押しつけることはありません。(ペテロ第一 3:15)信仰は個人的に決定するものであると信じているからです。―申命記 30:19,20