内容へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

エホバの証人は自分たちの宗教だけが正しいと信じていますか

宗教を真剣に奉じている人は,自分の宗教が神に受け入れられていると確信しているものです。そうでなければ,その宗教を信奉する意味がありません。

イエス・キリストは,救いに至る宗教や道はたくさんあるとは教えませんでした。むしろ,「命に至る門は狭く,その道は狭められており,それを見いだす人は少ないのです」と言いました。(マタイ 7:14)エホバの証人はその道を見いだしたと信じています。そうでないなら,別の宗教を探すはずです。