アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバの証人が戦争に行かないのはなぜですか

エホバ  証人  以下  理由  戦争  行き ませ ん。

  1.    従順。  僕(しもべ)は「剣  すき   に……打ち変え」,「もはや 戦い  学ば ない」と 聖書  述べ   ます。―イザヤ 2:4

  2. イエス   従順。イエス  使徒 ペテロ  こう 言い まし た。「あなた        納め なさい。すべて   取る     よっ  滅びる  です」。(マタイ 26:52)その よう   て,ご自分  追随   武器  持つ べき   ない  いう こと  示し まし た。

    イエス  弟子 たち は,「世  もの」と なっ   なら ない  いう イエス  命令  従い,政治   事柄  関し  厳正 中立  保ち ます。(ヨハネ 17:16)軍事 活動  抗議  たり,軍務  就く  たち  決定  口出し  たり  ませ ん。

  3. 人々   愛。イエス  弟子 たち に,「互い  愛する」よう   命じ まし た。(ヨハネ 13:34,35)皆  国際   兄弟 関係  結ば   いる  で,兄弟  姉妹  戦争  する こと など 考え られ ませ ん。―ヨハネ  一 3:10‐12

  4. 初期 クリスチャン  手本。「宗教  戦争 百科 事典」(英語)に よれ ば,「イエス   初期  追随  たち  戦争  退け,兵役  拒否」し まし た。そう   事柄 が「愛  関する イエス  教え や,敵  愛する よう    命令  相いれ ない」こと  理解      です。ドイツ  神学  ペーター  マインホルト も,イエス  初期  弟子 たち  関し て,「クリスチャン  ある こと  兵士  ある こと   相いれ ない こと  みなさ  た」と 述べ   ます。

地域 社会   貢献

エホバ  証人  社会  有用  一員  あり,国  平和  脅かす よう  こと   ませ ん。聖書  ある 以下  命令  従い,政府 当局  敬意  払い ます。

  • 「上位  権威  服し なさい」。―ローマ 13:1

  • 「カエサル  もの  カエサル に,しかし   もの    返し なさい」。―マタイ 22:21

それで,法律  従い,税金  納め,公益  ため  働く 政府  協力  ます。

 

 

もっと調べる

ヨーロッパ人権裁判所 ― 良心的兵役拒否の権利を擁護

今やヨーロッパ諸国にとって判例となる,この記念すべき判決について,お読みください。