内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

エホバの証人はほかの宗教と合同で活動しますか

エホバ​の​証人​と​し​て,わたしたち​は​あらゆる​宗教​の​人々​と​信仰​に​つい​て​喜ん​で​話し合い​ます。しかし,他​の​信条​を​持つ​人​たち​と​崇拝​行為​を​共​に​する​と​いう​意味​で​交流​する​こと​は​あり​ませ​ん。聖書​は,真​の​クリスチャン​が「調和​よく​組み合わされ」て​いる​と​述べ​て​おり,その​調和​の​かぎ​は​信条​の​一致​です。(エフェソス 4:16。コリント​第​一 1:10。フィリピ 2:2)これ​は,愛,同情,許し​と​いっ​た​美徳​に​対し​て​同じ​価値​観​を​持っ​て​いる​と​いう​だけ​の​こと​で​は​あり​ませ​ん。わたしたち​の​宗教​信条​は​聖書​の​正確​な​知識​に​基づく​もの​です。もし​そう​で​なけれ​ば,信仰​は​むなしい​もの​に​なり​ます。(ローマ 10:2,3

聖書​は,他​の​信条​を​持つ​人​と​崇拝​を​共​に​する​こと​を,不​釣り合い​な​くびき​を​負う​こと​に​なぞらえ​て​い​ます。それ​は​クリスチャン​の​信仰​に​悪​影響​を​与え​ます。(コリント​第​二 6:14‐17)ですから​イエス​も,弟子​たち​に​宗教​間​の​交流​を​許し​たり​は​し​ませ​ん​でし​た。(マタイ 12:30。ヨハネ 14:6)同様​に,モーセを​通し​て​与え​られ​た​神​の​律法​も,古代​イスラエル​人​が​近隣​諸国​と​崇拝​を​共​に​する​こと​を​禁じ​て​い​まし​た。(出エジプト​記 34:11‐14)後​に​忠実​な​イスラエル​人​は,異なる​信仰​を​持つ​人​たち​から​の​援助​の​申し入れ​を​断わり​まし​た。それ​が​宗教​的​な​同盟​を​意味​し​た​から​です。(エズラ 4:1‐3

エホバ​の​証人​は​異なる​信仰​を​持つ​人​たち​と​会話​し​ます​か

はい。実際​わたしたち​は,2016年​に,異なる​信仰​を​持つ​人​たち​と​会話​を​する​ため,19億8376万3754時間​を​費やし​まし​た。使徒​パウロ​の​よう​に,わたしたち​は​宣教​に​おい​て「できる​だけ​多く​の​人」の​考え​や​信条​を​理解​する​こと​に​関心​を​払っ​て​い​ます。(コリント​第​一 9:19‐22)会話​の​中​で,他​の​人​に「深い​敬意」を​示す​よう​に​と​いう​聖書​の​アドバイス​を​当てはめる​よう​努力​し​て​い​ます。(ペテロ​第​一 3:15