内容へ

サブ・メニューへ

エホバの証人

日本語

エホバの証人の創始者はだれですか

エホバ  証人  現代  組織 は,19 世紀   始まり まし た。その ころ,米国 ペンシルバニア  ピッツバーグ  近く  住む 聖書 研究   小さな グループ が,聖書  体系   調べ 始め まし た。行なっ   は,諸 教会  教理  聖書  実際  教え  いる 事柄   比較 です。そして 理解   こと を,本  新聞,また 現在「エホバ  王国  告げ知らせる ものみの塔」と 呼ば   いる 雑誌  掲載  まし た。

その 聖書 研究   グループ   に,チャールズ  テイズ  ラッセル   まし た。ラッセル  聖書  教育 活動  率先 し,「ものみの塔」誌  最初  編集   なり まし た。と  いえ,新た  宗教  創始   わけ   あり ませ ん。当時「聖書 研究 者」と 呼ば   ラッセル たち  グループ  目的 は,イエス  キリスト  教え  広め,1 世紀  クリスチャン 会衆    倣う こと だっ  から です。キリスト   創始     イエス   で,わたしたち  イエス  この 組織  創始    考え   ます。―コロサイ 1:18‐20

もっと調べる

「ものみの塔」(研究用)

「聖句を聖句と比べてみよう」

聖句を読む際に,その意味を理解するのに文脈がどのように役立つでしょうか。