エホバ​の​証人​の​現代​の​組織​は,19​世紀​末​に​始まり​まし​た。その​ころ,米国​ペンシルバニア​州​ピッツバーグ​の​近く​に​住む​聖書​研究​者​の​小さな​グループ​が,聖書​を​体系​的​に​調べ​始め​まし​た。行なっ​た​の​は,諸​教会​の​教理​と​聖書​が​実際​に​教え​て​いる​事柄​と​の​比較​です。そして​理解​し​た​こと​を,本​や​新聞,また​現在「エホバ​の​王国​を​告げ知らせる ものみの塔」と​呼ば​れ​て​いる​雑誌​に​掲載​し​まし​た。

その​聖書​研究​者​の​グループ​の​中​に,チャールズ​・​テイズ​・​ラッセル​が​い​まし​た。ラッセル​は​聖書​の​教育​活動​に​率先​し,「ものみの塔」誌​の​最初​の​編集​者​に​なり​まし​た。と​は​いえ,新た​な​宗教​を​創始​し​た​わけ​で​は​あり​ませ​ん。当時「聖書​研究​者」と​呼ば​れ​た​ラッセル​たち​の​グループ​の​目的​は,イエス​・​キリスト​の​教え​を​広め,1​世紀​の​クリスチャン​会衆​の​型​に​倣う​こと​だっ​た​から​です。キリスト​教​を​創始​し​た​の​は​イエス​な​の​で,わたしたち​は​イエス​が​この​組織​の​創始​者​だ​と​考え​て​い​ます。―コロサイ 1:18‐20