内容へ

エホバの証人は自分たちだけが救われると考えていますか

そうは考えていません。過去の時代に生きていた,エホバの証人ではなかった多くの人たちにも,救いの機会が差し伸べられます。聖書は,神の約束された新しい世で「義者と不義者との復活がある」と述べています。(使徒 24:15)また,今は神に仕えていない人も,仕えるようになるなら,救われる見込みがあります。いずれにしても,だれが救われるかを決めるのはわたしたちではありません。それはイエスにゆだねられていることです。―ヨハネ 5:22,27